放送局の裏の裏。



配給会社の弱みを狙った仮処分申請

Excite エキサイト : 元巨人クロマティ公開予定映画に怒

人気お笑い漫画「魁!!クロマティ高校」の映画版公開を前に、
元巨人のクロマティ氏が怒っているらしい。
公開差し止めを求めて仮処分申請するとのこと。

「青少年のために活動しているのに、
自分の名前が不良高校の名前に使われており、憤りを感じる」


これって、ほんとにクロマティ氏が訴えてるんだろうか。
いままでも漫画やアニメで大人気だったのに、
なにをいまさら。
しかも、不良高校という設定だが、
味のあるキャラクターばかりで、
本当に悪いやつは出てこない。
中途半端に設定だけ知って反応しているようで、
少々怪しい。

ここからはワイドショー的妄想なので、
話半分にお読みいただきたいんだけど、
映画公開直前を狙った金銭目当ての申し立てのような匂いもする。
とは言ってもクロマティ氏がそう考えていると言っているわけではない。
誰かにそそのかされているんじゃないか、と思うのだ。

映画は当たりハズレが大きく、
配給会社はそのリスクを少しでも軽減したいと思っている。
なので公開日を決めると、
その日に向かって綿密な宣伝計画を立て、
大金を投入してPRを展開していく。
そのため下手すりゃ制作費より多い宣伝費の大半は、
公開までに費やされていく。

今回の映画は7月公開だから、
大枚をはたいてPR作戦をほぼ完了させたあたり。
ここで公開差し止めなんぞあった日にゃ、
いままでの制作費・宣伝費がパーになってしまう。
配給会社としては、差し止めなんて考えられない大惨事なわけだ。

その最悪のタイミングで仮処分申請なんて、
どう考えてもうまいこといきすぎている。
クロマティ氏がそこまで計算して申し立てたとは考えにくいし、
名前を使われて嫌なだけならタイミングを計る必要はない。
誰かの入れ知恵としか考えられない。

大損失を避けるために配給会社はきっと和解金を払う。
その金を狙った第3者がクロマティ氏に入れ知恵し、
仮処分申請をさせたのではないだろうか。
クロマティ氏が金銭目的かどうかは、わからない。

7/15追記
クロマティ氏が申請を取り下げた。
金の動きはわからないが、
配給側から何らかの打診はあったと思われる。
今後民事で争うというが、
提示される金額次第で訴訟がなくなる可能性はある。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-29 18:02 | そのほか
<< 偉大なる社長発言その1 日テレの底力を見た >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧