放送局の裏の裏。



AM業界浮上のきっかけ

AMラジオ業界で、
あるニュースが話題になっている。
AMにとって、画期的な〝製品〟が発売されることになったのだ。

それは日本人にとって、切っても切り離せないもの。
ここ10年で最も普及したものでもある。

われわれ若手は「ふーん、いいんじゃないの」と冷ややかな反応だが、
上層部は「AMラジオが再浮上するきっかけになるぞ」と鼻息が荒い。
最近では鼻息どころか、
業界全体を動かす大きな流れになってきて、
全国のAMをひっくるめて〝製品〟を普及させようと、
ある大物女性歌手を押し立てて大キャンペーンをはることになってしまった。

果たしてその〝製品〟は売れるのか。
そして本当にAM業界を盛り上げるパワーとなるのか。
実機を見たんだけど、
「そこそこ売れるだろうけど、若い世代は惹かれない」
「ムーブメントを起こすだけのパワーはない」
というのが俺の感想。
だって、作ってるメーカー側がやる気薄いんだもんな。
でも、ちょっとでも好影響があれば・・・とも思う。

その発表が8月末。
〝製品〟の発売は9月末~10月上旬。
それっぽいニュースを見たら、
「ああ、あれね」と思ってください。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-22 16:00 | ラジオ
<< 25時間テレビで理想を語る 「どうでしょう」がリアルタイム... >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧