放送局の裏の裏。



【マスコミ就職活動】場数を踏むことでで得たもの

数々の就活講座に参加することで、
自分をブラッシュアップできたこと、
就活だけでなく人生に影響を受ける仲間ができたこと、
が良かったことだと書いたが、
もうひとつ、大切なものがあった。

それは、場数を踏むことで得た落ち着きとカラ自信だ。
ちなみにカラ自信と言うのは、
普通の学生でしかない俺の薄っぺらい人生経験を、
どう語れば説得力を持って伝えられるか、
というテクニック論だけの自信ということ。

先日書いた代理店での勉強会で鱗が落ちた、
『名前すら武器になる』という初めてのカラ自信から、
なにが武器になるのかを探すために、
数々の講習・勉強会・セミナーを受け続けた。

中には役に立たないものや、
自分の未熟さから収穫を得られないものも多々あったが、
試行錯誤のなかで少しずつ武器を見つけていった。

でももちろん完璧になるまではほど遠く、
絶対受かる自信を100とすれば、
3年生・12月の段階では、自分の中では30くらいしかなかった。

俺が第1志望にしている局の総合職採用試験スタートは2月。
このままでは面接が始まるころまでに、
ぜんぜん合格点に達しそうにもない。
どうしようかと考えた結果、
興味のない分野も含めて、
あらゆる採用試験を受けまくることにした。
採用担当の方には大変申し訳ないのだけど、
試験をセミナー遣いしようと考えたのだ。

その日から俺は、
あらゆる面接やOBからの声かけに反応した。
まったく興味のなかったアナウンス職や代理店、
OBからの電話も断っていた、
SEや銀行、エネルギー、自動車、メーカーなど、
1日3~4件掛け持ちして受けるくらい、
予定を入れまくった。

すると急激に何かが変わってきたのだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-10-20 13:04 | 就職活動
<< 【マスコミ就職活動】続・場数を... 一方的記事を鵜呑みにするのは間... >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧