放送局の裏の裏。



幹事の楽しみ

この仕事をしていると、
「2次会の幹事やってちょ」「同窓会の幹事頼むよ」などなど、
軽いイベントを仕切ってくれーとよく言われる。

お祭り好きの俺は「うぃーうぃー」と全部引き受ける。
そして、キャパいっぱいになって「ぜーぜー」いっている。
自業自得。

でも、こういうイベントやるのって楽しいんだよね。
みんなで台本作って、VTR素材作って、ネタ仕込んで、
本番で参加者の反応をみる。
笑ってくれたり、涙なんか流してくれちゃったりすると、
もうめちゃくちゃうれしい。
逆に反応がないと落ち込む。

テレビやラジオよりもダイレクトに反応があるから、
こっちの感情もダイレクトに揺さぶられる。
ちょっと新鮮な感覚。

一昨日は同期の結婚式だった。
主役からはストレート勝負の要望があったので、
最後に両親からのビデオメッセージを持ってきて、
感動の包まれての大団円を狙った。

結果、新婦はしっかりと泣いてくれて、
こっちも思わずもらい泣き。
お客さんの中にも泣いていた人もいて、
いいコメントくれたご両親に感謝感謝。

今回もしんどかったけど、
やってよかったっす。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-11-07 15:38 | そのほか
<< 「花より男子」が「棚からぼた餅」 秋ドラマがスゴイ勢い! >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧