放送局の裏の裏。



青木アナ、ラジオのみ降板

TBS青木アナの話題が世間をにぎわしているが、
局のほうもバタバタしている。

テレビは降板しない一方で、
ラジオの担当番組は降板するのだ。

それは、
お笑いのロザンと一緒にやっている「GAKU-SHOCK」。

皮肉なことに、
リソー教育のグループ会社「日本エデュネット」がスポンサーなのだ。

教育関係にまったくそぐわない『不倫』。
スポンサーが怒って降板を申し入れるのも無理はない。

続投の「はなまるマーケット」は、
主婦層のメイン・F2視聴率は彼女の時間だけ落ちるんじゃないだろうか。
TBSにとって、高くつく騒動になりそうだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-01-11 16:55 | ラジオ
<< 番宣スポットを作った 西遊記の視聴率は大きく動く >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧