放送局の裏の裏。



CMスキップに関する大きな誤解

最近友人や仕事関係の人から、
「放送局も大変だねぇ~」と言われることが多くなった。
俺たちの苦労を理解してくれてるのか!と一瞬喜ぶんだけど、
次の言葉を聴いてショックを受ける。

「HDDレコーダーでCMを見なくなってるんだって?」

別に、その事実自体がショックなのではない。
これまでのVHSと変わらないし、
俺だって録画したらCMはスキップする。
当たり前のことだ。

何がショックかと言うと、
CMスキップ=CM価値が落ちる、
と考えられていることだ。
HDDが普及して録画で見る人が増えたことで、
CMの視聴時間が落ちて、
視聴率ほどのCM効果がない、
と考えている人が多いのだ。

ハッキリ言おう。
それは完全に間違っている。
前提に誤解があるのだ。

視聴率というのは、
生でその番組を視聴している人の割合だ。
大前提として、録画視聴の割合は含まれていない。
だから、HDDでCMをスキップされようが消去されようが、
CMの価値にはまったく影響はないのだ。

専門的な話で言えば、
スポットCMはGRP(GROSS RATING POINT)で計算されることが多い。
GRPとは視聴率の合計という意味で、
GRP100%の発注を受けたら20%(の時間帯)×5回とか、
10%(の時間帯)×10回というように、
合計100%になるように放送する。
その視聴率には録画は一切関係ない。

もちろん専門家である代理店や局の営業は、
それを知っているから問題はない。
だけど一般の方が上のように思っているということは、
専門家ではないスポンサーも誤解している可能性が高い。
そんな流説で出稿が減ってしまったら…と考えると、
かなりのショックなのだ。

ここで書くことによってどうこうなるとは思わないが、
読んでくださった方だけでも誤解を解いていただければ幸いだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-01-20 14:17 | テレビ
<< 日テレ「喰いタン」がオカシイ デーゲームが多すぎで、編成に困る >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧