放送局の裏の裏。



春番組の予算を組む

またしても、春から新番組を担当することになった。
昨年のインシーズンに俺が担当していた番組のマイチェンバージョンとはいえ、
当時はAP(アシスタントプロデューサー)。
今回はなんと一人立ちのP(プロデューサー)だとさ。
いいですかい、うちの会社。

なんせスタッフの中でイチバン若いんだよ、俺。
普通Pはイチバン年上。
若くても先輩方にビシッと言える、って人ならまだしも、
そんなに肝据わってないし。
口癖は「いーんじゃないですかねー」、
かなりテキトーだよ。
きっと予算もドンブリ勘定。
ホントにいーのかなー。

そんなPだけど、とりあえず予算を組んでみる。
ほぼ初めてに等しい作業…わけわからん。
出演ギャラがこれくらい、
取材交通費がこれくらい、
プレゼント代がこれくらい、
と細かい作業が苦手な俺が、とっても細かく費目と額を設定していく。
既に頭はオーバーヒート。
うーん、よくわからんけどこんなもんだろー。

でも、番組を作り上げていくのはめっちゃ楽しい。
D(ディレクター)さんと相談しながら、
出演者やタイトル、内容などを決めていく。
どうしたらリスナーさんに楽しんでもらえるのか、
どうしたらラジオを聴かない人を振り向かせることができるのか、
と喧々諤々。
なんだかラブレターの文面考えてるよーな心情だ。

果たしてこんなんでオモシロイ番組ができるのかは謎だけど、
とりあえず最初の一歩を踏み出した。
スタートまであと2ヶ月。
とりあえずなんとかやってみようと思う。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-02-02 11:57 | ちょっと特別な仕事
<< 膳場アナ退職はニュースか? 週刊ポストに大注目!! >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧