放送局の裏の裏。



ナショナリズムさまさま

43.4%。
野球でこんな数字が出ることは、
2度とないんじゃないだろうか。

3/21のWBC決勝戦、
日本とキューバの試合は記録的な視聴率をたたき出した。
サッカーではワールドカップなどで見られるものの、
野球では日本シリーズですら20を切るこの時代、
40を超えるのは驚異的だ。

Jリーグの視聴率が低いことも考えると、
結局その視聴者のほとんどが野球やサッカー自体ではなく、
スポーツという手段を通じて、
ナショナリズムに情熱を燃やすことを目的にしているように思える。
俺自身も含めて。
国際的に勝負ができる野球とサッカーだからそれが成り立つんだけど。

一方で我々マスコミの人間は、
この結果にほくそえんでいる。

日本テレビの中山良夫・スポーツセンター長の、
「国の威信とプライドをかけた真剣なプレーが高視聴率につながった。
V戦士たちが各チームに戻り、
必ずやプロ野球のすばらしい戦いぶりに還元してくれるでしょう」
<スポニチより>

という言葉がすべてだ。
これで野球というコンテンツが首の皮一枚つながった、
とホッとしている。
お荷物となりつつあった巨人戦中継も、
少しは回復してくれるんじゃないだろうか。
これで大リーグとの交流戦が始まったらサイコーなんだけど、
なんていう輩が続出しそうだ(笑。

瞬間最高は14:58の優勝が決まった瞬間で 56.0%を記録した。
サッカーワールドカップもあることだし、
今年はスポーツ中継の記録ラッシュが期待できそうだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-22 15:37 | テレビ
<< よーやく現実復帰 WBC韓国戦、視聴率結果発表 >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧