放送局の裏の裏。



汗と涙の高校野球中継

高校野球の地方大会がようやく終わり、
49の代表校が出揃った。
今年はどこの件でも雨による順延の影響で、
優勝が決まる時期がかなりずれ込んでいたようだ。
特に49のうち最後の決定となった宮城の決勝は、
いろんな意味で大変だったようだ。

7/28(金)、
決勝戦「仙台育英×東北」だったはずが、
雨天で中止になった。
宮城大会の決勝戦会場は『フルキャストスタジアム』だったため、
29(土)、30(日)は楽天の試合で使用することになっており、
7/31(月)に順延となる。

しかしその7/31(月)、
夏休みならではのラジオ体操など、
親子のイベント
が予定されていたため、
試合開始時間が14:30になってしまう。

そしてその7/31の試合は、
なんと終わったのが19:00を回ったころ、
しかも延長15回0-0の再試合。
翌日8/1に持ち越し決定。

で、今日8/1、ようやく試合が開催された。
5日越しの決勝は、仙台育英が勝って甲子園出場決定。
とりあえずはおめでとうございます。

これに関わる皆さんは、めっちゃ大変だったと思う。
なにより選手たち、大会運営をしている人たち、球場のスタッフ…。
そのなかでも俺が仕事柄イチバン「ご愁傷様です」と思っているのが、
この決勝を中継したTBC、東北放送の編成・営業スタッフたち。
なんど編成作業をやりなおしたことだろう…想像するだけでも大変だ。

なんせ中継を予定している日すべて、中継の枠取りをして、
CM取りやほかの枠への移行作業をして、
レギュラー番組を休止させてとやらないといけないのだ。
何回同じことをやらすねん!とグチが飛び交う光景が目に浮かぶ。

しかも7/31(月)は17:00までしか枠がなかったようだから、
後半2hは中継できなかったらしい。
そしてその結果を見届けてから翌日の作業。
きっと24:00までかかっても終わらない。
俺だったらひーひー言ってるな、確実に。

きっとスタッフたちは死んでるだろうな。
今日はきっと早く帰ってひさびさにゆっくり寝る、ってとこだろう。
ほんとにご愁傷様でした。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-08-01 20:04 | そのほか
<< LEON岸田氏2度目の騒動 「サプリ」番宣・前あおりの薄さ... >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧