放送局の裏の裏。



2005年 05月 11日 ( 1 )


尼崎列車事故発生!そのとき・・・2

→15:30

再度ニュース枠を10分あけて、
これまでの情報をまとめる。
この段階で死者37人。
刻一刻と死亡者が増えていく。
被害者の家族の話も出たりして、
この仕事をしていて、
そういうときがイチバンつらい。

現場からのレポートは、早朝のテレビ生番組に出演した後、
現場で取材していたアナウンサー。
疲労もたまっているだろうから、
そのレポートでお役御免。
お疲れ様です。

→16:00

夜、特番枠を作ることが決定。
上のほうで決まってきた話。
この事故のまとめや原因についてがメインらしい。

そんなことやる必要はないんじゃない?
これまでの情報はもう十分に伝えたし、
死者数などを急いで伝えても意味ないし、
続報は定時ニュースでやればいいと思う。
こういうときにラジオに求められるのは、
聴取者の生活に密着した情報でしょう。
定時のニュースで十分伝えていけることだろうに。

→19:00

もうすぐ特番。
今日は何時に帰れるかわからないので、
バイトちゃんにコンビニに買出しに行ってもらった。
このあたりで、知り合いの知り合いが被害に遭ったと知った。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by drive-2-iko | 2005-05-11 11:04 | ちょっと特別な仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧