放送局の裏の裏。



2005年 05月 19日 ( 2 )


地デジラジオ開始の背景

動画付きラジオ来年開始 総務省、デジタル化前倒し

「まったくもって実感がない。」
ラジオデジタル化に関して、
ラジオの現場にいる俺たちですらそんな感覚。

テレビと違って、
デジタルラジオは製品化されていない。
テレビと違って、
デジタル化がされても現在のアナログを継続する。
テレビと違って、
デジタル化が大きな消費を生み出すわけでもない。

景気浮揚効果もないのに、総務省はなぜ急ぐのか。
それはどこかに利益を得る人がいて、
その人たちは総務省に対して大きな影響力を持っているからだろう。
でも誰が利益を得るのかがわからない。
動画コンテンツを推し進めたがっているエフエム東京 (TOKYO FM)だろうか。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-05-19 18:38 | ラジオ

巨人戦・・・テレビ局の実情

巨人戦中継がテレビから消える日

ほんとにスポットが売れない・・。
売れるのは唯一G-T戦だけだったのに、
それすら最近は危うい状況。
だけど、これまでの関係やお付き合いがあるからやらなきゃいけない!!

日テレでは特に、
資本関係やこれまで世話になってた恩義があるから、
延長ナシならまだしも、
中継をやめるなんていいだせるわけがない。
地上波でやめるきっかけがあるとしたら、
地上波アナログ放送が終わる2011年くらいか。

だから巨人ファンの人はご安心を。
最低でもあと6年は見れます。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-05-19 15:04 | テレビ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧