放送局の裏の裏。



2005年 07月 13日 ( 1 )


ニッポン放送の話題づくり

Excite エキサイト : 吉岡美穂&森永卓郎さん、お疲れビジネスマンに元気を

ラジオがニュースになることが非常に少ない昨今、
唯一話題を提供している局がある。
それはLF(ニッポン放送)。
ライブドアの件が大きく扱われすぎたので目立たないかもしれないが、
ずいぶん頻繁にスポーツ紙を賑わしている。

この局は他媒体、特にスポーツ紙の使い方がうまい。
社の方針として、
話題にならない企画はダメ、
どれだけ話題にできるかがディレクターとしての能力、
という考えがあるから、
自然とそうなっていく。

最近では元日テレ・福澤アナが
退社後の初仕事をラジオでするというニュース
ちょっと前には久米氏がNステ後初仕事というニュースなど、
さまざまな話題を提供している。

聴取率(視聴率みたいなもの)ではTBSの後塵を拝してはいるが、
ラジオ業界全体にもたらす好影響はLFが圧倒的に上を行く。
パイが縮小し、元気を失い、危機が叫ばれているこの業界で、
こういった前向きな考え方や活動は、
大きな活力となるはずだ。

LFだけでなくTBSも、QR(文化放送)も、
J-WAVEもTOKYO-FMも、全国のラジオ局も、
積極的に話題を巻き起こしてくれないだろうか。
でないと、世の中からどんどん忘れられてしまう・・・。
ラジオはそれくらいヤバイ状況なのだから。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-13 21:11 | ラジオ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧