放送局の裏の裏。



カテゴリ:日々の仕事( 30 )


ハンカチ王子の反響

ハンカチ王子のおかげで、
今年の高校野球はかなり盛り上がったようで、
記録的な視聴率をたたき出した。
高校野球が盛り上がるにはやっぱり、
江川・松坂級の信じられないほどのずば抜けた才能か、
定岡やバンビ坂本のような才能とビジュアルを兼ね備えたヒーローが不可欠のようだ。

で、その盛り上がりの余波はうちにもかなり来ている。
問い合わせの電話が鳴りっぱなしなのだ。

「佑ちゃんのハンカチはどこで買えるんですか?」
「斉藤くんにファンレターを出したいんですけど…」

などはまだ序の口。

「斉藤くんって彼女いるんですか?」
→彼女の有無を知ってどうするつもり?

「佑ちゃんの家の住所を教えてください」
→家まで行っても迷惑でしょ!

って感じでわけのわからん電話が多い。
終いにはこんな電話もあった。

「サイトークンに告白するんで、
それを取材してください」

もう勝手にしてくれ。
こういうのを煽るのは我々マスコミなんだけど、
毎日毎日佑ちゃん、佑ちゃんって、
ここまでやるのは正直オカシイ。
大丈夫だとは思うけど、
この空虚な盛り上がりに本人が流されないことを願う。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-08-23 14:05 | 日々の仕事

ラテ欄の不思議

最近異動があって、
制作陣にもいろいろと変動があった。

で、音楽番組のプロデューサーが変更になったんだけど、
この方は初めての音楽番組担当、
初めてといえば音楽番組に初めて携わるヒトがみーんな、
ほんとにみんなが口をそろえて「なんで!?」と言うことがある。
この業界にいても意外と知らないもんなんだなぁ、とは思うけど、
確かにオカシナ習慣?だ。

それはラテ欄。
ラジオ・テレビ欄で、音楽番組を見てみてほしい。
例えば、金曜のミュージックステーションとか。

5/19(金)
Mステーション 今夜
福山雅治&安室奈美恵
大ヒット…デフテック
&レミオメロン話題曲
嵐&ウーバーワールド

お気づきだろうか?

なにか変じゃない?

デフテック…ウーバーワールド…

カタカナニナッテイル。
ホントは、
DefTech、UVERworldだよね。

でも、これは間違いじゃない。
意図的にこうしている。

正確に言えば、
局としてはちゃんと出したいけど、
仕方ないからそれで我慢している。

ラテ欄制作の流れを書くと、
放送局→配信社→新聞各紙という順に情報が送られる。
基本的には局が出す情報がそのまま反映されるんだけど、
新聞社には活字があったころの古い慣習がまだ残っていて、
使えない文字があったり、使えない言い回しがあったり、
放送局はいろいろなルールに縛られている。

そのルールにひとつに、
歌手・アーティストはカタカナ表記じゃないとダメ!
というのがあるのだ。
なぜだか全然わからない。
なんの意味があるのかもわからない。
でも、絶対譲れない、らしい。

だからORANGE RANGEはオレンジレンジだし、
sowelはソエル、MihimalGTはミヒマルGT(なぜだかGTはGT)、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONはアジアンカンフー…
ああ、メンドクサイ。

一部スポーツ紙などはいいらしいんだけど、
大新聞は全部ダメ。
そりゃ、プロデューサーも「なんで?」と思うはずだ。

めっちゃややこしいよな。
視聴者や新聞読者のこと考えてないよな。
末端中の末端のような話だけど、
このへんがやっぱり、
過去の栄光を引きずっていると見られても仕方がないところだと思う。

自分たちの仕事も反省しつつ、
頭をやわらかく、
リスナー&視聴者にわかりやすい番組作りをしないといけない、
と、この話題が出るたびに思う。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-05-24 21:38 | 日々の仕事

八方美人は苦手です

こないだのレーティングのときに、
うちの番組では番組内で完結するようにプレゼント告知→当選発表をした。

普通ラジオ番組で一番多い形は、
ハガキやFAX、メールで応募を受け付けて、
翌週に発表というもんなんだけど、
いつもそれじゃおもしろくないし、
リスナーさんにもドキドキ感を味わってもらおうと思って、
ちょっと新しい形でやってみた。

したらすっごい量の応募、応募、応募。
いつもは1週間かかって1000通程度なのに、
そのときはリアルタイムに約1500通。
プラスでハガキでの別プレも付け加えたので、
最終的には2000通近くに達するという記録達成。
いや、記録って言ってもほかの番組がどれだけ来てるか知らないので、
あくまで自己ベストなんだけど。

これだけ反響があるってことは、
俺の読みどおりみんなドキドキしてくれたのかぁ~!!
って調子よく思ってたんだけど、
それだけではなかったようで。

届いたハガキを読んでると、
「ハガキのプレゼントをなぜもっとしないの?」とか、
「ハガキ参加を軽視している!」とか、
「そんなんだったらリスナーやめる」まで、
意外な反論が多数。

うーん、ラジオってやっぱりハガキメディアなのかなぁ。
でも、反響が大きいということはみんなオモロイって思ってくれたってことだし、
ハガキオンリーの方にもチャンスをと思ってハガキプレもしたんだけどね。

今までのリスナーさんでハガキしか出したくない人、
今までのリスナーさんでも新しい物好きな人たち、
ラジオ獲得すべき新たなリスナーさんたち、
それをすべて満たすのはなかなか難しいことなんだろうな。

でも俺としては、
ラジオのリスナー層を開拓する番組を作りたいと思っている。
今までのリスナーがどーでもいいと言うわけではまったくないんだけど、
たまたまラジオをつけた人が「これオモロイやん」「ラジオもいろいろやってるな」
と思ってくれるようなことをしていきたい。
じゃないと、この業界の未来は見えないからね。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-30 18:40 | 日々の仕事

デスクが汚いのは皆同じ!?

もー無理ーっ!
って叫んでもだーれも助けてくれないので、
ノドまで出掛かってるけど黙りこくる。
うっひょー、なんで今年はこんなにバタつくんだ?

おかげで、
またしてもドラマはHDDを圧迫するだけの無駄データと化してるし、
前クールのドラマの総括も全然やっとりません。
通勤中によくすれ違うカワイイ子に声かける余裕すらなかったり。
そして俺のデスクはさらに汚くなっている。
片付けなんてしばらくやる気もおきない。

といっても、俺のデスクはまだマシなほう。
音楽番組のプロデューサーのデスクには、
うずたかく詰まれたCDのタワー。
震度3で確実に崩壊だ。

営業の部長の席には、
未処理書類の山。
うちの部長じゃなくて良かった!

演芸番組のプロデューサーは片づけが大嫌い。
書類や番組グッズの山が、週に1度は雪崩を起こす。
そのたびにバイトちゃんがホコリまみれになりながら処理。
ゴメンヨバイトちゃん。

俺のデスクには、
今やりかけてる仕事がポイポイほってある。
やってる途中に「おーい」って声かけられると、
すぐに忘れて別の仕事に没頭しちゃうんだよなー。

あ、そうそう、
リスナーさんからの問い合わせに答えないといけないのを忘れてた!
今日中に文章を書いて、バイトちゃんに連絡してもらわないと。

で、新しい企画書書いて、
なんちゃら報告書っていう文章の校正をして、
収録のスケジュール調整して、
番組宣伝の原稿も書かなきゃな…。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-24 19:51 | 日々の仕事

よーやく現実復帰

ふー。
ようやく怒涛のシーズンが終わろうとしている。

3月後半はほとんどブログもかけなかったけど、
これからはペースを戻していこうと思う。
更新もろくにしないのに毎日見に来ていただいた皆さん、
ありがとうございます。

言い訳すると、
3月後半と9月後半の年2回の大改編期、
それに加えて6月末と12月末という改編期、
編成である俺の本来の仕事がピークを迎える。
もう毎日バタバタで目が回るくらいだし、
番組打ち上げやなんやで睡眠不足が続く。
そんなこんなで、
文章書いてる時間が取れなかったということで。

今日は来週から始まる番組の最終打ち合わせ。
そこで俺は少しキレた。
表には出さなかったけど、ひさびさにかなりきた。

なぜかというと、
出演者のひとりが二日酔いで現れたのだ。
二日酔いだけでも「はい?」って感じなのに、
それに加えてまったくやる気がない。
話してても寝てるくらいの勢いで。

「やる気ないなら帰ってくれ」
何度も言いそうになったけど、
この人がいないと番組が成り立たないのだ。
ここでヘソを曲げらると番組が危ない。

そこでぐっと我慢して、
ほかのスタッフに影響しないよう、
盛り上げたり、持ち上げたり、
周りに気を配ることにした。

でもさすがに、
次にこんなことがあったらマジで怒ろうと思う。
今日は打ち合わせだからまだ許すけど、
本番でそんなことやったら許せない。

おもしろい番組は作りたいけど、
こんなことやってたら、
満足いくレベルにはなかなか到達できそうにない。
なんかめっちゃ悔しかった。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-02 18:39 | 日々の仕事

企画会議がイチバンオモシロイ

放送局の編成という部署にいて、
3月と9月にきちんと休みが取れる人がいるなら会ってみたい。
改編前のドタバタで、
まーったくもって休めない。
日曜も休めるかなーと思ってたら、
イベントに狩り出されちゃったし。
次の土曜はよーやく休めそう。

で、今日は新番組の打ち合わせ。
コーナー企画のすり合わせや、
レーティング対策についてワイワイガヤガヤ。

こういうときって、
絶対オンエアには乗らないようなキワドイ話がパンパン飛び出して、
そっちのほうがサイコーにオモシロかったりする。
きっとテレビもラジオもあらゆる番組で、
オンエアより企画会議がオモシロイ。

まんまオンエアしたら反響も苦情も殺到することだろうけど、
ちょろっとでいいから出してみたいな。
Pは俺だから、俺が責任取ればいいんでしょ(笑。
俺のクビ程度じゃ責任取りきれないもないかもしれないけど~。

ま、とにかく新番組まであと少し。
新編成までもあと少し。
なんとか3月を乗り切って、平和な4月を迎えよう。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-14 18:21 | 日々の仕事

WBCの憂鬱

日本プロ野球の収縮が止まらない。

ハッキリ言って、ナイターが「売れない」のだ。
ここ数年、プロ野球中継の売り上げは微減で推移してきたが、
2006シーズンはさらにスポンサーが付かない。
「ついに来るところまで来たか」とまで思ってしまう。

それはテレビでも同様のようで、
テレ朝の社長会見では、
「4~6月の視聴率が低ければ7月以降中継ナシ」
という話も飛び出した。
赤字覚悟で1クールはやるが、
7月以降はスポンサー付かないとやらないということだろう。

WBC(ワールドベースボールクラッシック)のアジアラウンドも、
3/3(金)から始まることを知っている人はどれだけいるのだろうか。
テレビは日テレ・TBS・テレビ朝日、
ラジオではLF・TBSも中継予定で、
各局しきりに流している番宣がムナシク見える&聞こえる。

WBCは元々、MLB側の金儲けの発想から始まっているため、
やたらと放送権利料が高い。
通常のペナントレース中継の数倍はする。
それに加えて野球が売れない現状で、
各局かなりの大赤になることは間違いない。

その上アジアラウンドや3/12(日)から始まる2次リーグで敗退でもしたら、
つまりアメリカしかライバルのいない"予選〟の段階で
2位にすら入れなかったら、
ますます日本のプロ野球人気は落ち込んでいってしまうだろう。
そしてますますスポンサーは減っていくだろう。

放送業界としても2つの意味で憂鬱としか言いようがないのが、
このWBCだったりするのだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-01 15:56 | 日々の仕事

ネット番組には要注意!

うちの制作番組をネットしているある地方局(A局)から苦情が来た。

「あのアナウンサーを出すとは何事だ!」

電話を受けた人は、すごい剣幕で圧倒されたらしい。
それもそのはず、うちの制作はやっちゃいけないことをやっちゃたんだな。
編成としては「やっちゃダメだよ」と言ってるんだけど、
新しく入ってきたDに引き継ぎ忘れていたようで。
知らなくても考えればわかることなんだけど…。

何がダメなのかと言うと、
ラジオとテレビのネット関係を無視したゲストブッキングをしたこと。
先週オンエア分にうちの系列『テレビ』のアナが出演したのだ。
そのネット局はラジオではうちの系列なんだけど、
テレビでは別の系列。

ややこしいので具体例を出して説明しよう。

ニッポン放送のネット番組。
フジテレビの系列なので、ウッチーをゲストに呼んだ。
それをニッポン放送が加盟するネットワークNRNに流した。

どっかーん。
苦情が殺到すること間違いナシ。

なぜなら、NRNの中には九州朝日放送(テレビはANN系)、
STVラジオ(テレビはNNN系)などがあるから。
ウッチーがテレ朝系に、日テレ系に出演するということになってしまう。
正式な手続きを経て、各局テレビ編成にも筋を通して、
ってやるとできないことはないんだけど、
勝手にやるなんて不法侵入みたいなもんだから、
ありえないことなのだ。

それを今回、知らずに(というか考えずに)やってしまった。
ネット局が少なくて他には被害がなかったのが不幸中の幸いだけど、
A局テレビ編成の人間が顔を真っ赤にして怒りまくったこと間違いナシ。
ま、当然だわな。

でも、それをスルーして流してしまったA局にも問題はある。
放送後に怒ってくるんじゃなくて、
放送前に気付いて差し替えを要求しなさいよ、
って言いたくなる。
おそらく、流しちゃってからテレビ編成に怒られて、
あわてて電話してきたんだろうと思う。

とか言いながらも、悪いのはこっちです。
制作担当者に代わってお詫びします。
ごめんなさい。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-02-21 20:07 | 日々の仕事

NEWS不祥事でジャニーズ事務所は

今回のNEWS草野くん飲酒疑惑で、
前回処分された内くんがとばっちりを喰らっている。
そろそろ復帰のはずだったのが、
一転して期間延長。
さぞジャニーズ事務所は頭を抱えているだろう。

東スポが記事を掲載した翌日、
うちの社内にはものすごい数のブブカが飛び交っていた。
わが社の周囲のコンビニからは、一切ブブカが消えたんじゃないだろーか。
ジャニーズ事務所はあいまいな発表をしたけれど、
あの写真を見るとクロとしか思えないね。
だけど今回はNEWSの曲のオンエアを自粛するまでは至らなかった。

前回はオンエア自粛。
今回はオンエア継続。
その違いは、事務所が事実として認めたか否かということだけ。

ジャニーズ事務所としては、
前回は警察沙汰になったから認めざるをえなかったけど、
今回はなんとかこのままウヤムヤでいけそうだから、
身を切る必要はないと判断したんだろう。
いまいちパッとしないNEWSのグループとしての活動は休止しても、
けっこうオイシイ個人の活動は継続ということからもそう感じる。

そのグループ名に負けず、
なにかと話題を提供してくれるのはいいんだけど、
こっちのオンエアにまで悪い影響を及ぼす騒動は勘弁してほしい。

あと、仕方ない面はあるものの、
ジャニーズ事務所に多大なる影響を受けるこの業界の流れも情けない。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-02-08 14:23 | 日々の仕事

膳場アナ退職はニュースか?

一昨日のNHK膳場アナが退職とのニュース。
なぜかその日のうちの定時ニュースに、
最終項目ではあったが入っていた。
オフィスには常にOAが流れてるんだけど、
同時に数人が声を上げた。

「ここでやらんでえーやんそんなことー!」

ストレートニュースだよ、ここわ。
ワイドショーじゃないんだから。
ニュースネタが薄かったのはよーくわかるんだけど、
だからといってまったく社会性のないネタを選択するのはどーだろう。
ハッキリ言って、そんなニュース編成をする報道デスクのセンスを疑う。

いやね、これをワイド番組内で話題として扱うならぜんぜんいいんだよ。
そういう話題をリスナーさんも求めてると思うし、
ワイド番組ならそれをオモシロオカシク掘り下げられるしね。
そこで話したことが、井戸端会議や営業トークのネタになったらいーなーと思うし。

だけど、ニュースでやってもなーんにも役に立たない。
退職することになりました、って聴いても「ふーん」って思うだけ。
リスナーさんもニュースにそんなこと期待してないっしょ。
まるで能を見に来たお客に漫才を見せてるような感じ。
舞台が違いすぎる。

昨日報道に行って、
当日デスクをした人はいなかったんだけど、
別のデスクにチクッと言っておいた、
ズバッと言えない俺の弱さ(笑)。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-02-03 12:22 | 日々の仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧