放送局の裏の裏。



カテゴリ:日々の仕事( 30 )


高い鼻はポキリと折れる

うちの番組に出演しているあるタレントさんが、
最近オカシイ。

もともとラジオから始めた素直でカワイイ女の子なんだけど、
うちに出演するようになって2年、
半年くらい前から他局のテレビにも出演するようになった。

最近その子の発言が、やたら鼻につくのだ。

番組が終わってみんなで御飯に行こうってときも、
「○○さん(有名タレント)に誘われてるから無理」。

「××ちゃん(グラビアタレント)ってかわいいよねぇ」って話してたら、
「私が話とおしてあげてもいいけど」。

いや、別に悪いことを言ってるわけではないんだよ。
でも、言い方に引っかかるのさ。
上の例だって、
「ごめん、先約があって」と言えばいいのに、
わざわざ個人名を出して交友関係をアピールするのはやめたほうがいい。
「話とおして〝あげてもいい〟」って押し付けがましく聞こえるし。

ちょっとしたことなんだけど、言葉遣いが気になる。
とってもいい子なんだけど、新人のころとは何か違う。
テレビに出るようになって、世界が変わったのはよくわかる。
けど、気をつけたほうがいいよ。
この業界、スタッフに嫌われたら仕事がなくなる。
付き合いの長い俺たちはまだいいけど、
外では謙虚に頑張ってちょーだいよ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-20 00:01 | 日々の仕事

総選挙に振り回される放送局

連日、解散総選挙がらみで総務省・選挙管理委員会に呼び出された。
このクソ暑いのにスーツなんぞ着れるかっ
とクールビズを通り越して、カジュアルで行ってやった。
案の定、浮きまくっていたけど気にしない。

Xデーは0911かと思いきや、
総務省は0904想定だという。
きゃーやめて~今回の政見放送、うちの順番なのに!
準備する時間まったくないっすよ。
でもまあ、常識的には0911だよな。

しかも一ヶ月前って、売りがたっちゃってるから、
いまさら政見放送の枠空けるの無理っすよ!
加えて同時に放送するテレビラジオで、
枠がかぶらないように調整しろだと(怒。
そんなの無理。
あぁ頭痛い…

肝心の政見放送は、
膨大な作業をこなさなきゃいけないということ、
役人のおっちゃんたちが言ってることは難しすぎて、
おバカな俺にはわけがわからんということ、
がわかった。

この忙しい時期に…と俺が深いため息をつく横で、
営業デスクも移動作業の多さにため息をつく。
選挙って、負の経済効果が大きそうだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-04 12:11 | 日々の仕事

今年の夏の注目校は?

今年も8/6(土)に、夏の風物詩・高校野球が開幕。
困ったもんだけど、
この時期は仕事中もNHKの中継に夢中になってしまうんだよなー。
ま、それくらいの息抜きは許してください>上司の皆様。

今年の俺の注目は大阪代表・大阪桐蔭。

エース・辻内崇伸投手は少々荒れ玉だが、
最速155キロのストレートとキレのあるスライダーが抜群。
石井一久をスケールアップさせた感じで、
間違いなく今大会No.1投手である。

4番・平田良介外野手は高校通産本塁打65本と、
既に清原の記録64本を抜いている長打力に加え、
左右に打ち分ける柔らかいリスト、
そして俊足・堅守とすべてが揃った野手。

しかも2番手投手中田は1年生で145キロを投げ、
他の野手も強打・堅守。
全国屈指の激戦区・大阪大会を、
失点率なんと1点台で勝ち抜いてきた。
調子が上がらずとも、
ベスト4あたりまでは行ってしまいそうなチームである。

なぜこのチームをここまで押すかというと、
実は秋の新生(骨抜き)ドラフトも見据えて、
ちょっくら取材をしてきたのだ。

取材をしたら情が入るというのは避けられないんだけど、
それを除いても、
間違いなくこのチームは強い。
高校生にありがちな精神的な脆さを感じさせない。
例えば上述の平田。
有力選手にありがちな鼻タカな雰囲気はまったくなく、
落ち着いた、妙な老成感がある。
彼だけでなく、チーム全体がそんな感じなのだ。

やっぱり高校生だから…という面がないではないが、
きっと快進撃を見せてくれることだろう。
このチームの試合だけは、見逃さないようにしたい。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-02 13:15 | 日々の仕事

夏の夜の寒い経験(後編)

ここまでのあらすじ。
ある夜、会社にリスナーさんが訪ねてきた。
それは番組宛にスイカを送ってくれた方だった。
美味しかったかどうか聞かれたが、
わざわざ届いたかどうかを確認しに来たわけではないようだ。
では彼は、いったいなんの目的でやってきたのか。
迫りくる恐怖と絶望の淵で、若手ラジオマンが見たものとは?

=================================

佐藤(仮名)「それで~なにも来ないんですけど・・・」
俺「ハイっ?」
佐藤(仮名)「だ・か・ら、なにも送られて来ないんですよ。」

「だ・か・ら」の好きな人だな・・・
ってオイっ、キ、キ、キ、きたよーっ!
「送られてこない」ってなんなんだ!?
もしかして謝礼を要求されているのか、俺。

俺「あのぉ~こちらからは何もお送りしてませんが・・・」

恐る恐る言ってみる。

佐藤(仮名)「えっ、どーいうことですか?何もくれ・・・ガチャガチャドカッ」

なんか受話器がわちゃわちゃになっている。
先方の身に何かあったようだ。
さらに恐怖心が募る。
そのとき受話器から声がした。

女「ちょっとあーた(怒)!こっちがスイカ送ってるのに、
  お礼も何もないなんてどういうことなの!?
  普通人からモノをもらったらお礼を言って、お返しをするのが基本でしょ!」
俺「ハ、ハ、ハイ、ところでどちらさ・・・」
女「あーたのところの番組はグッズも送ってこないの!?
  失礼でしょっ(怒怒怒)」

押しかけてきていきなり怒鳴り散らすのとどっちが失礼なんだよ、
っていうかあんた誰?
と思いながらも、
おば様と思しき人の勢いに圧倒されて、
次の言葉が出てこない。
かろうじて、搾り出すように吐いた言葉はこれだった。

俺「じ、じゃ、どうすれば・・・」

あまりの恐ろしさに、LIFEカードCMのオダギリジョーばりに弱気な俺。
そして、その言葉を聞いて急激に落ち着く女。

女「私、あーたのところのA(出演者)さんが好きなの。
  Aさんのグッズなにかちょーだいよ。」

キッパリ断るというカード。
素直に応じるというカード。
俺の前に出された二つのカードは、
すっげー美人に言い寄られたかのように、
不思議と後者がとても大きく、魅力的に見えた。

俺「は、はあ。わかりました・・・」
女「じゃ、早く持ってきて」

もはや謎の女性の下僕と化した俺は、
我が番組の出演者4名がプリントされたグッズを詰め合わせ、
脱兎のごとく警備室に向かった。

なぜか謝る俺、ふんぞり返る女性=佐藤(仮名)嫁と判明。
それをなだめる佐藤(仮名)ダンナ。
どうやら、嫁の番組への思い入れを知った佐藤(仮名)ダンナが、
なにかグッズくれないかなーとスイカを送り、
それを知った嫁が「なんかくれるのー」?と舞い上がったことが原因のよう。
嫁思いではあるが、嫁を操縦しきれない佐藤(仮名)ダンナ。
何とかしてくれ。

この後、延々2時間もAさんへの思いを聴かされ続けた俺は、
警備員の「かわいそうに」という視線に少しだけ癒されつつ、
こんな夜に残業をしてしまった自分を恨むのであった。

ってか、その熱意とプレゼントはありがたいことですけれども、
厚かましすぎやしないですかい?
申し訳ないけれど、すべてにお礼はできません!
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-29 00:53 | 日々の仕事

夏の夜の寒い経験(前編)

ラジオは、とても濃いリスナーさんで支えられている。
いい意味でも濃く、悪い意味でも濃い。
その方々の熱意は並々ではなく、
時にはラジオを動かす大きなパワーとなる。
これは、
その熱意がちょっと間違った方向に進んでしまったあるリスナーさんと、
ちょっと頼りない若手ラジオマンの、
壮絶な戦いの記録である。

====================================

「drive-2-ikoさん、お客様が来られてます。」

7月も終わりに近づいたある日の夜9時、
通用口警備室からの電話が鳴った。

俺「お客?今日は誰とも約束なんかしてないんですが・・・どちら様ですか?」
警備「佐藤(仮名)さんとおっしゃってますが。名前を言えばわかるはずだからと。」
俺「知らないなぁ~、とりあえず、代わっていただけますか?」

まったく知らない人が、
正面玄関も閉まったこんな時間に訪ねてくるなんて怪しい。
俺、なんか悪いことしたっけ?などとあやふやな記憶をたどるが、
〝最近は〟心当たりもない。
いったい誰だ?

佐藤(仮名)「○○○(番組名)の担当さんですか?佐藤(仮名)です。」
俺「申し訳ないんですが、どちらの佐藤(仮名)さんでしょうか?」
佐藤(仮名)「だ・か・ら、こないだスイカを送った佐藤(仮名)ですよ!」

思い出した・・・。
1週間前うちの番組宛に、
自分ちの畑で作ったという大きなスイカをひとつ、
送ってくれたリスナーさんがいた。
佐藤(仮名)さんっていったっけ?
そうやって送ってくれる人はたくさんいて、
申し訳ないんだけど一人一人の名前は正直覚えていられない。

俺「あっ、スイカの佐藤(仮名)さんですか。どうもありがとうございました。
  出演者と一緒に、美味しく食べさせていただきました!」

とりあえず知っているフリをして感謝を述べる。
スイカはほんとに美味しかったし。
でもなんで会社に来るんだ、この人?
少しの不安が胸をよぎる。

佐藤(仮名)「そーですか!美味しかったですか!良かったです!!」
俺「ハイ、本当にありがとうございました。」

で、それだけか?
そのためだけにうちに来たのか?
快活な返事に、不安はさらに膨れ上がる。

佐藤(仮名)「それで~なにも来ないんですけど・・・」
俺「ハイっ?」
佐藤(仮名)「だ・か・ら、なにも送られて来ないんですよ。」

キ、キ、キ、きたよーっ!

(続く)
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-28 18:39 | 日々の仕事

継ぎ足し充電の悪夢

携帯電話、「使い切ってから充電」は本当? | Excite エキサイト

携帯って継ぎ足し充電でも良かったのね・・・ショック。

一昨日、会社近くでの収録の仕事があったので、
1時間くらい前からいろいろ準備をしていた。
技術の先輩との打ち合わせを携帯でして、
ふと画面を見ると、電池残量ひとつ。

2時間くらいの収録でそんなに電話使うこともなさそうだし、
そして何よりも買い換えたばっかの携帯だったし、
継ぎ足し受電したらバッテリー弱くなるって聞いたことがあったから、
まあいいかと思ってそのまま外に出た。

でもそんなときに限って携帯が鳴る。
収録も予定通り始まって、後は見てるだけと思い始めた頃に、
知り合いの記者さん、制作会社の人、スポーツ部の人・・・
と立て続けに5人もかけてくる。
やべやべと思っていたら、
5人目の途中に「ピーピーピー」と鳴って電源が落ちた。

またそれが前々からこじれてる件だったから続きを話さなきゃいけなくて、
緊急バッテリーを買いにを近くのコンビニへ行く。
そしたら売り切れ!
もう1件のコンビニに行っても売り切れ!
別のコンビニでも売り切れ!

コンビニ店員さんによると、
「よく×××(うちの会社)の人に買っていただいてます」
とのこと。
どうもうちの社の人間のせいで慢性的な売り切れらしい。
みんな、ちゃんと充電しとけよーこら!

結局収録を途中抜けして会社から電話したけど、
途切れた話を続けられたのは、
それから2時間後。
相手には怒られるし、急ぎの話はうまくいかないし、
で最悪な日だった。

まあ準備が悪い俺のせいなんだけどなー。
継ぎ足し充電できることがわかったので、
次からしょっちゅう充電しようっと。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-11 00:51 | 日々の仕事

編成のお仕事

か、風邪をひいてしまった・・・。
朝から頭痛と寒気に襲われる。
数字で見るとさらにやる気が失せそうなので、
熱も測らず無理やり家を出た。

今日は週に1度の大事な会議と、
数々の原稿書き、
俺のメインの仕事であるトラフィック作業が待っているのだ。

トラフィック=交通、往来。
俺たちの役割は、交通整理のおまわりさん。
たくさんの車(数々の番組、コーナー、CM、ニュース、など)を、
いかに事故(放送事故)なく、
きれいに(視聴者・聴取者に見やすく聞きやすく)流していくか、
を追及する仕事だ。

営業や制作と協力し、時には喧嘩しながら、
よりよい番組表を作り上げていく。

と言いながらも、なかなかうまいこといかないんだよな。
特に今日は言い返す元気もなく、
のらりくらりとかわすばかりの典型的な編成マン。
 (編成は簡単にOKと言えない案件が多いので、
  政治家のようなハッキリしない言い回しが癖づいてしまう。)

ふぅ、こんな日は早く帰ろう。
久しぶりに今日中に寝てやる。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-15 17:01 | 日々の仕事

「立てこもり」ニュース速報

Excite エキサイト : コンビニに立てこもり逮捕 男が店員人質、1時間余

この事件の一報が入ってきたのが11:40ごろ。
報道デスクからの電話だった。

栃木のコンビニに男が立てこもった、
凶器は傘、
情報はそれだけだった。
うちのテレビをはじめ、各局続々と速報を入れ始めていた。
上司は全員席外しで、この情報をラジオで入れるかどうか、
俺に判断を迫られる。
うーん、どうしよう。

結論から言うと、入れなかった。
まず凶器は傘。
刃物や銃器に比べて、大事件になる可能性は薄い。
そして場所は栃木の田園地帯、
ドライに言うと都心ほどのニュースバリューはない。
一番大事なのが「ラジオ」の特殊性。
生活に身近でない情報には、リスナーの反応も良くない。
野次馬的取り上げ方をすべき類の事件なら、
テレビに任せよう。
12時の定時ニュースが迫っていたため、
そっちでいいという判断もあった。

結果論ではあるけれど、
入れなくて良かったと思う。
1時間ちょっとで解決、という拍子抜けの展開で、
入れると逆にかっこ悪かっただろう。
ある局にいたっては発生の速報を入れながら、
解決の速報を端折ったところもあった。
それはダメでしょ。

ニュース速報って、何かあったからといって、
やたらと入れるべきものではないと思う。
下手をすると、オオカミ少年になってしまう。
ここぞというときに入れるから、
視聴者や聴取者が「大変なことがあったんだな」と感じてくれるのであって、
しょっちゅう入っていると「ああまたか」となりかねない。

でもその判断が難しいのは確かだ。
今回はうまいこといったけど、
それはたまたま。
普段からよりニュースに接して、
場数を踏んで感覚を磨くしかない。

人質にされた人に怪我がなかったから言えることだけど、
最近ニュースに対する意識が薄かった俺には、
改めて考えさせられるいい経験だった。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-07 14:44 | 日々の仕事

新人アナ・デビューの影で・・・

そろそろ「初鳴き」の季節がやってきた。
「初鳴き」とは、新人アナウンサーのデビューのこと。
局によって、
初めてテレビでしゃべることを指す場合もあるし、
初めてニュースを読むことを指すこともある。
とにかくプロとして初めての表に出る仕事が、
「初鳴き」=デビューなのだ。

ちなみにうちの新人は6月デビュー。
入社から2ヶ月。
そこまでの修行がけっこうおもしろい。
例を挙げると、

・窓を開けて大きな声で発声練習
 →下を歩いている人が「何事か!」とビックリする

・街の片隅に立って、通り行く人々の様子を実況
 →客観的にはぶつぶつ言っている怪しいやつ

うへー、表に立つのが嫌いな俺には、
絶対やりたくないことばかりだ!!

でも、厳しい面ももちろんあるようで、
詳しくは教えてくれなかったけど、
同期の女子アナによると「泣きたくなることもあった」らしい。
初鳴きのニュース読みが終わったとたん、
教官役のアナウンサーが初めて褒めてくれて、
思わず感動の涙・・・ということもよくある。

そんな感じで巣立っていくヒヨコアナたちだけど、
最初の1年は特に、見違えるように成長していく。
ビジュアルも、中身も。

さすがに1万数千人の中から選ばれているだけあって、
もともとかわいい子が多いんだけど、
やっぱ見られるってのは女性をキレイにするもの。
かわいい子はより美しく。
いまパッとしない新人女子アナも、
来年には美人アナになっていることだってあるのだ。
先物買いなら1年目ですぜ、ダンナ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-05-21 01:38 | 日々の仕事

プロ野球解説のお仕事

収録でプロ野球解説の東尾修さんに会った。
初対面だったんだけどすげー気さくで、
すぐに俺の名前も覚えてくれて、
豪快だけど優しい感じの人だった。
西武の松坂選手や帆足選手の、
調子いい悪いはここを見ろっていうポイントを教えてくれて、
野球が好きな俺としては大満足。
ちょっととっつきにくい人かなぁと思ってたから、
結構意外だった。

プロ野球解説者っていろいろいて、
東尾さんのように気さくな人から、
気難しい人、褒めないと機嫌が悪い人、
しゃべりが仕事なのになかなかしゃべらない人、
いろいろいる。

俺が好きなのは、元・阪急ブレーブスの福本豊さん。
初対面の印象は「そのへんのおっちゃん」。
とても世界の盗塁王には見えない。
すごい人なのに普通、そこがいい。

そしてさらにしゃべりがいい。
弱いころの阪神タイガース、
ゼロが並ぶスコアボードを見て、
「たこやきみたいやなぁ」と
オンエアで言ったエピソードはあまりにも有名だ。

ダメなものは「あかん」、いいものは「ええ」、
放送されててもされてなくても思ったことをズバッと言う、
その姿勢がすばらしい。

関西の解説者なので、
全国ネットで話を聞く機会は少ないかもしれないけど、
テレ朝系でT-G戦をやるときなどに出てることがあるので、
ちょっと気にしてみてほしい。

あ、忘れてたけど、肝心の解説も鋭く的確です、はい。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-05-17 10:19 | 日々の仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧