放送局の裏の裏。



<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


大黒が視聴率をしょって立つ

のどが痛い。
興奮しすぎて、叫びすぎて、
24時間耐久カラオケのときみたいだ。

ギリシャに勝った。
それだけで、今日は満足。
明朝の視聴率が気になるところだけど、
朝からロケに出かける予定なので、
明後日に分析することにする。

大黒サイコー。
中田や中村、小野に続く、
視聴率の取れる選手だ。
その前に、1サッカーファンとして拍手!
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-20 03:17 | テレビ

「関係者」ほど怪しいものはない

Excite エキサイト : 久米宏「A」降板へ…本人がスタッフに意思漏らす

スタッフ、それを外に言うなよ。

出演者は「辞めさせてほしい」という権利はあるが、
最終的に降板を決めるのはプロデューサーだ。
たとえ久米氏といえど、一応お伺いを立てる立場なわけだ。
久米氏が正式に「辞める」と言ったら結果的にそうなるんだろうけど、
筋を通す意味でも相談はするだろう。

その段階、またはそれ以前の段階で漏らされたら、
出演者はいったいどう思うか。
少なくとも番組のスタッフ、ひいては局全体に不信感を持つだろう。
番組の人事に関するナイーブな話なんだから、
自局の今後の利益を考えたら、
そんなに軽くできる話ではないと思う。

でもまあ、こういった記事の「関係者」ほど怪しいものはない。
久米氏もきっとわかっているだろうが、
それでも出演者が疑心暗鬼にならないように、
フォローするのがスタッフの仕事。
フォローしきれなくなるのが先か、
番組打ち切りが先か。
気になるところだ。

6/21追記

ついに打ち切りが決定。
6/19の6.7%という低視聴率でトドメ。
やっぱり久米氏は生放送のほうが、
しかもいっぱいフリーでしゃべれせたほうが、
良さを出せると思う。
久米氏の次に期待したい。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-19 12:05 | テレビ

メキシコ戦視聴率が語るサッカー中継の未来

昨日のコンフェデ・メキシコ戦は、
1-2という数字は置いておいて、
完全に力の差を見せ付けられたゲームだった。

まあ、詳しい解説などは専門家に任せるとして、
恒例の視聴率分析をしておきたい。

<関東>13.3%

またしてもすごい数字だ。
0:50~3:00という枠で、
しかもワールドカップとはまったく関係のない試合で。
ワールドカップに関係のない時期の国際Aマッチでは、
ゴールデンタイムでもこのくらいしか出ない。
深夜でこの数字、やっぱりワールドカップフィーバーの一環だろう。

50歳以上は低いのでそれ以下を世代別に見ると、
30代男性がもっとも多い。
20代男性がそれに続き、
40代男性→40代女性→30代女性→20代女性と続く。

20代はスポーツバーなどでみんなで見ていたり、
など外で見ることも多く、
ちょっと低めに出るのは普通どおり。

意外なのは、女性では40代がもっとも高いということだ。
ワールドカップフィーバーに乗せられているのは、
40代女性なんだろうか。

答えは否。
例えば昨年8/18のアルゼンチン戦(18:55~/10.6%)の際、
40代女性が全世代でもっとも高い。
同じく昨年2/7のマレーシア戦(19:00~/15.3%)の日は、
40代男性が圧倒的に高い数字を出していたが、
40代女性は上記アルゼンチン戦・今回のコンフェデと、
ほぼ同じ数字を残している。

この3試合を比較すると、
フィーバーに乗せられて数字が上がるのは男性層で、
40代女性は世の流れに関係なく安定した視聴を続けているのだ。

この傾向から考察するに、

「40代女性がサッカー人気の底支えをしている」

ということではなかろうか。
もちろん各世代、固定視聴層は存在する。
だけど、ほかと比べて高い数字で安定しているのがこの40代女性なのだ。

意外な世代が貢献しているサッカー中継だけど、
子育ても落ち着き、家庭での決定権を持ち、
テレビを見やすい環境にある彼女たちを押さえているサッカーは、
これからのテレビにとって常にキラーコンテンツとなることは間違いない。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-17 15:12 | テレビ

編成のお仕事

か、風邪をひいてしまった・・・。
朝から頭痛と寒気に襲われる。
数字で見るとさらにやる気が失せそうなので、
熱も測らず無理やり家を出た。

今日は週に1度の大事な会議と、
数々の原稿書き、
俺のメインの仕事であるトラフィック作業が待っているのだ。

トラフィック=交通、往来。
俺たちの役割は、交通整理のおまわりさん。
たくさんの車(数々の番組、コーナー、CM、ニュース、など)を、
いかに事故(放送事故)なく、
きれいに(視聴者・聴取者に見やすく聞きやすく)流していくか、
を追及する仕事だ。

営業や制作と協力し、時には喧嘩しながら、
よりよい番組表を作り上げていく。

と言いながらも、なかなかうまいこといかないんだよな。
特に今日は言い返す元気もなく、
のらりくらりとかわすばかりの典型的な編成マン。
 (編成は簡単にOKと言えない案件が多いので、
  政治家のようなハッキリしない言い回しが癖づいてしまう。)

ふぅ、こんな日は早く帰ろう。
久しぶりに今日中に寝てやる。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-15 17:01 | 日々の仕事

弱腰逃げ腰および腰

Excite エキサイト : 黒人差別の指摘でCM中止 化粧品のマンダム

抗議を受けるとすぐに認めて引っ込める。
自戒を込めて言うが、マスメディアはみんなそうだ。
テレビもラジオも新聞も。
面倒なことを議論するより、素直に認めておいたほうが無難だから。

きっと制作者にはそれなりの意図があって、
言い分もあるだろう。
でも社としての姿勢がそれを押し流す。
こういう作品はどうなんだろう、という社内議論の余地すらない。

今回のマンダムで言うと、
制作意図は十分で説明を受けてマンダム側もわかっているはずなのに、
ちょっと言われたらすぐに「やめよう」ということになって、
代理店に通告する(表向き検討したと言うが実質通告)。
代理店はスポンサーの言うことだからヘイヘイときく。
それじゃCMディレクターはやってられない。
それぞれの間でとことん議論して、各担当が納得すべきだろうに。
無理に自分の中の?を押し殺してしまっているだけだ。

人権だ著作権だ、となにかとうるさい世の中だけど、
それを遵守しますとかなんとか言いながら、議論もなにもない。
そんな姿勢で果たして正しい意識は育つのだろうか。

一方で、抗議してくる人たちもどうなんだろう。
今回のマンダムは「黒人差別だ」と抗議したらしいが、
それが白人だったら抗議しないんでしょ?
白人差別だなんて聴いたことがないし。

黒人だから抗議する、ってのは典型的な逆差別だ。
最近復活した「ちびくろサンボ」に対する抗議運動と同じ。
要するに薄っぺらい。
なにが差別なのか、を考えずに、
とりあえず目先の『黒人を扱うもの』に飛びつく。
結局はなにかわーわー言えたらいいのだ。
ほかのジャンルの「人権擁護団体」も然り。

そんな抗議に対して、
平身低頭で撤回する各企業、マスコミ。
本当に問題なのか、なにが問題なのか、
ちゃんと考えて対処しようよ。
じゃないと、なにも作れない。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-14 15:02 | そのほか

テレビで見せる顔、本当の顔

Excite エキサイト : 細木数子をブッチ切ったさとう珠緒の作戦勝ち

さとうが子供っぽいしゃべり方やワザとらしいしぐさを連発しているのは
“ブリっ子”キャラを確立しようという事務所の戦略です

いまさらの話だけど、知らない人はいるんだろうか。
キャラ立てのうまさは認めるが、
テレビを見ている人はみんな気づいているに違いない。

さとう珠緒さん、実はまともでいい人である。
打ち合わせでちゃんと話ができる。
意外とまともに話ができない人っているからね。
素直だし、腰が低い。
いじられてもテレビで見せるような反応はしない。
裏は知らないけど、表向きは常識人であり、
あのキャラは完全に作られたものだ。

キャラで売ってる芸能人といえばいろいろいるが、
元祖?不思議キャラで有名な山口もえさん。
彼女は地でもあのままのキャラ。

「はじめまして、drive-2-ikoと申します。
今日はよろしくお願いします。」

と挨拶したら、

「あーどーもーはじめましてぇー、やまぐちもえですぅー」

と返ってきた。
スタッフにもキャラを作る人かと思ったけど、
影でマネージャーとこそこそしゃべってるときもそのままだった。
ちょっと驚いた。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-13 10:40 | そのほか

世間の「父の日」大調査


「こんなの」あげたいという娘さん息子さん、
「こんなの」もらいたいというお父さん、
「こんなの」をぜひ教えてください!


今日は6月に入って初めてのお休み。
来週の父の日に備えて、百貨店を巡ろうと思っている。

と言っても自分の親父に・・・なんて親孝行は二の次で、
来週の番組の「父の日プレゼント」ネタを拾いにいくのがメインの目的。

「母の日」に押されてどうにも肩身の狭い「父の日」。
世の中の娘さん、息子さんはどれくらい意識しているのか、
そして世の中のお父さんはいったい何が欲しいのか。
うちの番組を聞いてくださっている娘さん、息子さんに、
親父に感謝しろよ、親父はこんなもん欲しがってるぞ、親父はすごいんだぞ、
と語りかけるのがこの企画の意図だ。

母の日・父の日にはプレゼントを!
という商売人の作った流れに乗せられるのは、
どうにも納得がいかないところはある。
でも俺もいつかは父親になりたいと思っているわけで、
やっぱりプレゼントをもらうと嬉しいだろうから、
今回はその時に備えての予習といったところだろうか。

こないだ20台半ばの女性アナウンサーに聞いたら、
彼女は親父さんに『口臭チェッカー』をあげる、
とのたまった。
口臭をなくして好感度をあげてほしいということらしいが、
それって絶対落ち込むと思うよ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-11 02:08 | ラジオ

北朝鮮戦のウラで

43%超の高視聴率を記録したサッカー中継のウラで、
各局編成には苦慮していたようだ。
今日はマニアックなお話。

TBSは21時から「特別ロードショー バットマン」。
イレギュラーの編成で7.2%、各世代を満遍なく獲得。
これは「バットマン ビギンズ」公開にあわせたワーナーとのタイアップ。
つまり、TBSは「バットマン」の地上波放映権をかなり安い価格で入手でき、
ワーナーは安くで「ビギンズ」公開前のPRができるという仕組みだ。
でも、この日時でよくスポンサーであるワーナーがOKしたな、
というのが正直な感想。
TBSとしては捨て駒、
でもワーナーとしては大事なプロモーションのひとつ。
TBSで行ういろんな企画とパッケージされてるとはいえ、
俺がワーナー側ならOKはしない。

フジテレビは19時~22時で、
「超豪華競演!堺正章&井上順の歌って笑って生放送 
時代を飾った名曲たち2」を放送。
比較的サッカー中継に興味が薄い、
M3/F3(男性/女性50歳以上)層を狙った編成で8.6%。
だが、肝心のM3/F3層は日テレ「笑ってコラえて」に完敗、
M3だけでもテレ東「巨人vsロッテ」に後塵を拝した。

その日テレは「笑ってコラえて」以降もレギュラー編成で、
20時「ミンナのテレビ」、
21時「ザ!世界仰天ニュース」で女性層を獲得したものの、
男性層はまったく取れず、普段の半分以下。
20時ごろからワールドカップ中継に切り替えた男性が多くいたと思われる。

テレ東は19時からはレギュラーのアニメを編成。
C(チャイルド)とその母親世代のF2層(女性35~49歳)をガッチリつかんだ。
巨人戦をわざわざ20時スタートに編成して、
アニメを生かした開き直りの勝利。
思い切った編成ができるテレ東らしさを存分に発揮した。
肝心の巨人戦は、6.1%と史上最低視聴率を更新。
サンスポの記事によると、
同局では
「ああいった状況だったので仕方がない。
むしろ、サッカーより野球を見たいと思っている視聴者が、
まだまだいるということが分かりました」
と苦しいコメントをしていた。
おっしゃるとおり、ほんとに苦しい。
M3層以外はほとんど見ていないに等しく、
野球の、特に巨人戦の先細りは避けられそうにない。

各局基本は「あきらめ編成」または「レギュラー編成」。
細かい成功・失敗はいろいろあるが、
サッカーの数字の大きさの前では意味が薄れてしまう。
ひとつ目標を与えられると一丸となって集中する日本人気質の前には、
どんな編成をしても大差がないのかもしれない。
唯一その壁を切り開く可能性をもっているのは、
皇太子ご成婚の際も唯一アニメを放送した大物・テレ東だけだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-10 15:06 | テレビ

北朝鮮戦、視聴率を分析する

<関東>43.4%

くっそーまたハズした!
今度は7%も低く見積もってしまった。

瞬間最高は試合終了の21:25ごろ、
58.0%だった。
シェアは当たり前だけど前回より低く、
47.9%。

前半は平均視聴率では30%半ばと、
意外と低い立ち上がり。
後半は平均で50%を越えて、
さすがの注目度。
時間が進むにつれグラフはぐんぐん上がり、
試合終了をピークに下がっていた。

でも前回の北朝鮮戦より4%も低かったのは、
昨日書いた「北朝鮮の秘密のベールが剥がれた」ことが最大の理由だろう。
そして、中田・小野・中村という代表のビッグネームの不在、
無観客試合の盛り上がりのなさも考えられる。
現場ノイズ(選手や監督の声、キック音など)の珍しさは一般性がなかったのだろうか。

視聴者のワールドカップ出場への興味は、
この中継全体へ好影響をもたらすと読んだんだけど、
それが後半だけに留まったというのが、
予想をハズした原因かな。
なんか言い訳にも聞こえるけど・・・。

追記
Excite エキサイト :テレ朝、歴代最高視聴率を期待

残念、テレビ朝日。
前回より低い上に、
イラン戦の数字も期待はできない。
前大会でチュニジア戦を引き当てたように、
本大会中継の放送権抽選での幸運を期待するしかない。
いったいどの局が放送権を獲得するのか。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-09 12:50 | テレビ

北朝鮮戦、視聴率はいかに!?

前回のバーレーン戦の予想では、
ちょっと甘く見すぎた。
今度こそは近い数字を!
と思ったんだけど、
これまた難しい。

前回の北朝鮮戦では、
相手が謎のチームということで、
いろんな媒体がかなり煽ったし、
みんなが興味を持てた。
その試合で北朝鮮チームのベールが剥がれてしまったことで、
今回興味が失せる面が少なからずある。

でも、今回の最大の注目点は「ワールドカップの出場権獲得なるか」。
ハッキリ言って予選の集大成、
この試合を見なければ意味がないほどの重要な1戦だ。

そんなプラス・マイナス両面をどう見るか。
ちなみに放送曜日・時間は前回と変わらないので、
単純比較で考える。

ポイントは日本人の国民性・・・「楽しいこと・流れには乗っとけ」。
そこから考えるに、前回の数字を越える可能性が高いと読む。
きっと流れが興味(が失せるの)を上回る。

<関東>
□2/9(水)北朝鮮戦(19:04~)・・・47.2%
□6/8(水)北朝鮮戦(19:00~)・・・???

もう一度前回の分類で計算しよう。
 ①サッカーファン(潜在視聴率10%)
 ②W杯予選だから見るという人(潜在視聴率10%)
 ③メディアの事前のあおりの影響で見ようと思った人(潜在視聴率40%)

①みんな見るだろう→9.8%
②ほとんど見るはず→9.0%
③8割方見るんじゃないかな→32.0%

合計 9.8+9.0+32.0=50.8%

前回より微増。
これでどーだ!


追記 (6/8 22:55)
ニッポン勝った!
やったー!
幸せだぁー!
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-08 10:11 | テレビ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧