放送局の裏の裏。



<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


未成年タレントの扱い方

Excite エキサイト : <NEWS>18歳メンバー、飲酒し騒ぎ保護される 仙台

NEWSファンには大ショックなんだろうけど、
フジテレビ的にも結構きつい話だ。

こういう仕事をやってると、
確かに出演者と飯に行く機会はあるけど、
この業界、未成年がとても多いから、
年齢にはかなり気を使う。

当たり前のことだけど、
未成年と飯に行くときには、
できるだけ(?)早く返そうと思うし、
できるだけ(?)飲ませないようにするし、
もし事故で(?)飲んでしまったりしたら、
家(または宿泊場所)にちゃんと送っていく。

一度「22歳だっけ?」と思っていた子と飯を食べていて、
時間は深夜12時、もちろん酒が入っていた。
何かの拍子に年齢を確かめると「19です」と言われて、
その子の赤い顔を気にしながら、
あわててホテルまで送っていったことがある。
念のため事務所に連絡を入れて謝ったが、
あの時はちょっと焦った。

事務所から預かっている大切なタレントさんだから、
なにかあったら困るしね。
下手を打つと、
その事務所との関係問題にも発展しかねない。

今回はあのジャニーズ事務所が相手だから、
その注意を怠った菊間アナとスポーツ局員には、
厳重な処分が下るんだろう。
フジテレビとしては世間体という意味ももちろんあるが、
ジャニーズとの関係をこじらせないようになんとかしたい、
というのが本音。
えらいさんがジャニーズ事務所に飛んでいったことだろう。

きっとフジ広報は大慌てで対応に走り回っている。
フジだけでなく、いろんな局の広報・編成・制作・営業担当者もバタバタなはず。
このメンバー君が関わる番組関係者みんなに大迷惑だ。

同情する気持ちもあるが、
彼らはちょっと不注意だったと思う。
法的にも監督者の責任があるし、
少しでも何かあれば叩かれる世界だ、
ということをしっかり自覚しておかなきゃいかん、もちろん俺も。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-17 13:10 | そのほか

夏ドラマ悲喜こもごも

7月も半ばに入り、
夏ドラマもほとんど2週目が放送され、
視聴率の動向も少しづつ見えてきた。

先日、「今クールのドラマは意外と健闘している」と書いたが、
その中で視聴率の高いもの、
注目のものをいくつかピックアップしていこう。

                          1週目→2週目

④日テレ 土「女王の教室」         14.4→16.6 ※1週目はG戦延長で20分オシ。

⑥TBS  木「女系家族」           18.1→15.4 ※1週目は21:00~110分に枠大
       金「ドラゴン桜」           17.5→16.5
       日「いま、会いにゆきます」   15.2→13.0

⑧フジ  月「スローダンス」         22.5→17.4
      火「海猿」              17.8→13.9
      木「電車男」             18.3→21.3

まず巨人戦が振るわない日テレ。
注目すべきは土曜「女王の教室」のみ。
1週目の数字は巨人戦の影響で少しハンデを負ったが、
2週目に17弱とかなりの数字をマーク。
最近の日テレドラマの中ではかなり優秀な成績だ。

TBSは鳴り物入り「いま、会いにゆきます」が2週目で13%と苦戦。
2番煎じに飽きが来たのか、
成宮に子供がいるという設定に説得力がないのか。
7/19追記・・・「ドラゴン桜」の2回目は16.5でまずます。

フジはやはり「スローダンス」が5ポイントダウン。
キャスト・月9枠に対する期待で、
1週目だけに限ると全ドラマ中トップの数字を叩き出したが、
内容にガッカリした人が多かったようだ。

視聴率的にもっともおもしろいのが、
木曜日22:00枠。
TBSが「女系家族」、フジが「電車男」のガチンコ勝負だ。
1週目は「女系」が21:00スタートに繰り上げ、
110分枠にしたのが功を奏し、
ほぼ互角の結果を出した。
でも肝心の2週目は「女系」が3ポイント落とし、
「電車男」が3ポイント上げて引き離すという結果に。

個人視聴率を参照すると、
「女系」はほぼ全世代で満遍なく下げ、
その下げた数字分そっくりそのまま「電車男」が上がっていた。
1週目「女系」を見た人の6分の1が「電車男」に乗り換えたようだ。

一気に夏ドラマの星となった「電車男」。
このまま高い数字で留まることができるのか。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-15 14:04 | テレビ

ニッポン放送の話題づくり

Excite エキサイト : 吉岡美穂&森永卓郎さん、お疲れビジネスマンに元気を

ラジオがニュースになることが非常に少ない昨今、
唯一話題を提供している局がある。
それはLF(ニッポン放送)。
ライブドアの件が大きく扱われすぎたので目立たないかもしれないが、
ずいぶん頻繁にスポーツ紙を賑わしている。

この局は他媒体、特にスポーツ紙の使い方がうまい。
社の方針として、
話題にならない企画はダメ、
どれだけ話題にできるかがディレクターとしての能力、
という考えがあるから、
自然とそうなっていく。

最近では元日テレ・福澤アナが
退社後の初仕事をラジオでするというニュース
ちょっと前には久米氏がNステ後初仕事というニュースなど、
さまざまな話題を提供している。

聴取率(視聴率みたいなもの)ではTBSの後塵を拝してはいるが、
ラジオ業界全体にもたらす好影響はLFが圧倒的に上を行く。
パイが縮小し、元気を失い、危機が叫ばれているこの業界で、
こういった前向きな考え方や活動は、
大きな活力となるはずだ。

LFだけでなくTBSも、QR(文化放送)も、
J-WAVEもTOKYO-FMも、全国のラジオ局も、
積極的に話題を巻き起こしてくれないだろうか。
でないと、世の中からどんどん忘れられてしまう・・・。
ラジオはそれくらいヤバイ状況なのだから。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-13 21:11 | ラジオ

放送は通信に歩み寄る

日テレ、ネットで番組を有料配信・1年内に1万本以上

日テレがネットで有料番組配信を始める。
DVDなどでは権利商売をしている各放送局も、
ネットへの警戒感もあってなかなか配信ビジネスに本腰を入れられなかったが、
ようやくやる気を見せ始めている。
でもいろいろとある問題に各局頭を悩ませているのも事実。
リクエストもいただいたので、
今日はそのあたりを書いてみよう。

「お金を払って過去のコンテンツを見る」ということは、
CSの民放チャンネルと同じことなんだけど、
オンデマンドで見られるところがネット配信のいいところ。
わざわざ番組表を見てビデオをセットしなくても、
見たい時間に好きな番組が見られるわけだ。
将来的にはより高画質な番組を自動的にダウンロードして、
自分の番組バンクの中から好きなときに好きなものを・・・
っていうイメージが浮かんでくるんだけど、
そううまくはいかない。

番組配信は放送局にとって諸刃の剣。
コストパフォーマンス的にDVDにはできないコンテンツも、
の比較的安いネット配信では商売になるから、
保有番組を効率的に使って副次収入が手に入る。
でも番組配信が普及することで、
地上波を見る時間が減るようなことになれば本末転倒。
収入の柱を脅かすようなことはしたくない。

ということで、最初は恐る恐る、
様子を見ながらの発進ということになる。
今後段階的に解消されていくだろうが、
現段階では以下のような制限がかかる。

①ちょっと高めの値段設定

曲、脚本、出演者などなど、過去の番組には権利者が山ほどいる。
ネット配信マーケットはまだ未成熟で価格も落ち着いていないから、
権利料金は高めに設定される可能性が高い。
それが利用料に跳ね返ってくる。

②見るだけで保存はできない

当たり前のことだけど、
一回お金を払っただけで番組を所有されたら、
商売として成り立たない。
それでも録画・保存できるソフトがあったりするんだけど、
表向きは認められない。
別の価格設定で番組自体をダウンロードできるようになるかもしれないが、
現状ではマイ番組バンクへの道は遠い。

③OAから時間が経ったものしか見られない

どれくらい経てば配信されるかは、
各局の判断となるだろうけど、
「すぐに配信される」と思われたら地上波が見られなくなるわけで、
ここはかなり厳重に管理されると思われる。
番宣(番組宣伝)目的のダイジェストなら可能性はあるが、
先週のドラマ見逃したからネットで・・・
ということはできそうにない。

7/14追記(aircooledさんのご指摘による)
即時性を求められるスポーツコンテンツなら、
OA直後の配信もある。
フジはバレーを配信することを発表している。

④すべての番組が見られるわけではない

①に書いたようにたくさんの人が持つ著作権を、
ひとつひとつクリアする必要があるので、
配信はかなりの手間を要する。
古すぎて著作権保有者がわからなかったり、
保有者が「イヤだ」と言えば見られない。
あの番組もう一度見たかったのに・・・ということもありえる。

さて日テレに話を戻そう。
初年度100万人以上の視聴者を見込んでいるようだが、
上記の条件すべてが日テレネット配信に当てはまらないとしても、
純粋に視聴だけで利用する人がそこまでいるかは疑問がある。

ただひとつだけ言えることは、
日テレが初年度の目標を達成できなくても、
近い将来必ず達成するということだ。
各局サービスを始め、
利用者の意識が変わり、
サービスの形を次第に変え、
コンテンツも格段に増えて、
番組配信が根付いていくことは間違いない。

放送が通信に歩み寄るという大きな流れは、
もう誰にも止められない。

7/13追記
日テレに続いてフジも番組配信を発表。
この絡みもあって、
この分野でのライブドアとの提携は絶対にしたくなかったのだろう。

7/14追記
朝日新聞1面に「ネット配信を見据えた著作権処理システム構築へ」との記事。
今までは個別に権利者に当たっていた著作権処理を、
一括してできる体制作りを進めるという。
経団連主導が以前から話題になっていたが、
ここに来て民放各社の動きが活発になったことから注目が集まっている。
これが本格的に運用されれば、よりネット配信は加速していくと思われる。

(参考)
トレソーラ」・・・フジ・TBS・テレ朝3社で運営しているネット配信のための会社

(参考)
Speed hourさん
視聴者の側から局に対して的確な指摘をされている。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-12 12:51 | そのほか

継ぎ足し充電の悪夢

携帯電話、「使い切ってから充電」は本当? | Excite エキサイト

携帯って継ぎ足し充電でも良かったのね・・・ショック。

一昨日、会社近くでの収録の仕事があったので、
1時間くらい前からいろいろ準備をしていた。
技術の先輩との打ち合わせを携帯でして、
ふと画面を見ると、電池残量ひとつ。

2時間くらいの収録でそんなに電話使うこともなさそうだし、
そして何よりも買い換えたばっかの携帯だったし、
継ぎ足し受電したらバッテリー弱くなるって聞いたことがあったから、
まあいいかと思ってそのまま外に出た。

でもそんなときに限って携帯が鳴る。
収録も予定通り始まって、後は見てるだけと思い始めた頃に、
知り合いの記者さん、制作会社の人、スポーツ部の人・・・
と立て続けに5人もかけてくる。
やべやべと思っていたら、
5人目の途中に「ピーピーピー」と鳴って電源が落ちた。

またそれが前々からこじれてる件だったから続きを話さなきゃいけなくて、
緊急バッテリーを買いにを近くのコンビニへ行く。
そしたら売り切れ!
もう1件のコンビニに行っても売り切れ!
別のコンビニでも売り切れ!

コンビニ店員さんによると、
「よく×××(うちの会社)の人に買っていただいてます」
とのこと。
どうもうちの社の人間のせいで慢性的な売り切れらしい。
みんな、ちゃんと充電しとけよーこら!

結局収録を途中抜けして会社から電話したけど、
途切れた話を続けられたのは、
それから2時間後。
相手には怒られるし、急ぎの話はうまくいかないし、
で最悪な日だった。

まあ準備が悪い俺のせいなんだけどなー。
継ぎ足し充電できることがわかったので、
次からしょっちゅう充電しようっと。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-11 00:51 | 日々の仕事

今クールのドラマは当たりか?

「電車男」の視聴率が18.3%と、
好調なスタートを切った。
「女系家族」が18.1%、
「スローダンス」が20を超えるなど、
キャストが比較的地味な今クール、
意外な見当ぶりだと思う。

でも初回~2回目の視聴率はご祝儀と言われるように、
本当の「作品のちから」が見えるのは3、4回目から。
制作者も初回が良かったからといって、
安心はしていられない。

最近、回を追うごとに数字を上げるドラマが少なくなっている。
時代もあるんだろうけど、
もっと視聴者を惹きつけるドラマを見せて欲しい。

個人的には金曜の「ドラゴン桜」が、
何%行ったのかが気になる。
そして、初回数字は13%程度だけど、
「女王の教室」が意外と面白い。
視聴率が発表される月曜が楽しみだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-10 02:04 | テレビ

事故処理で・・・放送局も大変です

Excite エキサイト : 月亭八方の車が接触事故…自転車の中学生軽傷

この事件?は、
この中学生がナンバーを覚えていたことと、
「テレビで見たことがある人だった」と思ったことから、
月亭八方さんが当事者と判明したらしい。

この件について疑問に思うことはいくつもあるが、
そのあたりは警察にお任せしておく。

出演者が事件・事故を起こした場合、
出演を辞退することがよくある。
生放送なら出なければいいだけだけど、
収録モノなら大変だ。
事件がよっぽど大きいものなら、
その回自体お蔵入りになることもある。
「事件が起こる前に収録したものです」と、
スーパー処理で済ます場合もある。

警察によると、
今回の件は事件性は薄く、
逮捕・立件・告訴などの可能性はないとのことなので、
所属の吉本興業はそのまま出演させる意向ようだ。
明日のスポーツ新聞に載るだろうけど、
実際大阪で生放送のラジオ番組に出演し、
番組冒頭で謝罪したのこと。

きっとそれまでには編成や制作、広報の間で、
「出すの?出さないの?」とすったもんだが繰り広げられたことだろう。
これくらいで済んでよかった・・・
と各局胸をなでおろしたと思うが、
われわれ一般人としては「なんでこれくらいで?」と思うのが正直なところだ。

仕事では近い存在の芸能人だけど、
もし俺がスカウトされるくらいカッコよくても、
そっちの世界に足を踏み入れようとは、到底思えない。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-09 01:42 | そのほか

ネット局いろいろ

今日は全国各地のネット局担当者に来ていただいて会議をした。
と言っても、みんな地元から来るわけではなく、
支社の人がやってくるわけで、
電車で何分という世界なんだけど。

ネット局にもいろいろあって、
東名阪のように規模が大きくて地力がある局から、
地方の小さいマーケットに苦労している局までさまざまだ。
だからひとつのことをやろうとしても、
スタンスが違うからなかなかうまくいかない。

例えば新たに5分ミニ番組を黒ネット(提供付き)で全国に通すとしよう。
小さい局は提供のついていない時間も比較的多いし、
自社制作も少ないから、
お金付きで番組が振ってくるこの企画に喜んで乗る。
だけどある程度大きい局は制作力も営業力もあるから、
提供がついてくることにあまり魅力を感じないし、
他局の作ったモノで番組表を5分切ることを嫌がる。
そんなもの流すなら、
自社で作って自社でスポンサーを付けたほうがいい、
ということだ。

そこをなんとか、と言いながらなだめ、すかし、頭を下げ、
一方で営業などにつつかれながら、
うまいこと押し込もうとするわれわれ編成。
中間管理職ってこんな感じなのかなぁ、
と思いつつ、今日も作業が続く。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-07 15:14 | ラジオ

ブレイク間近なモデルたち

ここ数年、モデル出身のタレントや女優がやたと多い。
伊東美咲さん、田丸麻紀さん、川原亜矢子さん、山田優さん、長谷川京子さんなど、
挙げればきりがないほどたくさんいる。
でもいくらモデルブームだからと言って、
みんながみんなメジャーになれるわけではない。
ここではそこそこ売れかけてはいるがもうヒトオシ、
「ブレイク間近なモデル」を売れそうと思う順に並べてみる。

1位 鈴木えみ(Pinkyほか)
 「ウォーターボーイズ2」、ケツメイシ「さくら」PV、
 ジュエミリアとして歌でも活躍中。

Pinky、ジュエミリアと、パッと見ではギャル寄り路線ではあるが、
顔が整っているだけに「さくら」のPVなどのように清純系もかなりいける。
近々ブレイクする予感大。


2位 徳澤直子(CamCan)
 「マルイ」、ロッテ「ピュアホワイトガム」のCMなど。

モデルとしてもタレント(女優?)としてもまだまだだが、
写真とテレビ映りの違いが少なく、
テレビメインで行くと売れる気がする。
しゃべりを聞いてみたい。


3位 蛯原友里(CamCan)
 資生堂「ANESSA」CM、月9「スローダンス」などに出演中。
 テレビ朝日「特命係長只野仁」にも出演していた。

山田優に続いてCamCanのトップモデルとなり、
20代女性から圧倒的人気も、
声とテレビ映りの悪さがマイナスポイント。
モデル専門で行ったほうがいいのでは・・・?


4位 森泉(25ansほか)
 森英恵の孫で母親はアメリカ人、
 「おしゃれイズム」などに出演中。

8頭身どころか10頭身くらいに見えるスタイルはすごいが、
しゃべりはお嬢様っぽいスローテンポがマイナス。
「おしゃれイズム」でも番組のお飾りになってしまっている。


さてさて、誰が売れるんだろうか。
面識はない人ばかりなので、
ここでは浅い見方で選んでいるが、
芸能界で売れるためには事務所の力や本人の性格などなど、
ほかにも必要な要素がたくさんある。
そのあたりを兼ね備えて、売れたらいいなーと思う。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-06 00:46 | そのほか

知床大売出し中

いま、今度世界遺産に登録予定の北海道・知床が、
なぜかいろんなところでPR作戦を展開している。

まずは、このexciteだ。
ismの特集で「ニッポンの秘境、知床へ。」を展開中。
ismやGarboはスポンサーから宣伝費(あれば独自のプレゼントも)をもらって、
特集記事の執筆・編集・掲載を行っている。
リンクに掲載されている団体のうち、
いくつか、またはどれかがスポンサーなのか。

そして7/4(月)にLF(ニッポン放送)でOAされた、
「サウンドトラベル」(聖教新聞提供)でも知床がテーマだった。
この番組は各地の観光スポットや見所などを紹介しながら、
たまに曲をかけていくという紀行?番組。
でも先週のテーマがハワイだったのに、
いきなり飛びすぎじゃないかな。
聖教新聞の1社提供番組に他のスポンサーからお金が出ることは、
2重売りになるからありえないけど、
なんらかの絡みがあったと思われる。

あと、どこかのテレビ番組でも知床やってたなぁ・・・。
仕事中にチラッと見えただけだからよくわからんが、
知床というスーパーだけは覚えている。

どうも世界遺産をきっかけに、
知床を売り出そうとしていろ団体があるようだ。
スポンサー名が表に出てこないことから考えるに、
おそらく観光協会みたいな団体、または町や村、環境省など、
公的機関がやっていると思われる。

でもなぜいま、知床に人を集めたいんだろうか。
知床の一番のウリは大自然。
人が集まると、その自然が壊されちゃうんじゃないの・・・?
でも観光協会のようなところは、
観光に来てくれる人を増やす目的もあるし・・・ハテ?

世界遺産に登録されたら、それをいじることは基本的にNGとなる。
観光客に来てもらってお金を落としてもらいたいけど、
来たら自然が壊れるというジレンマがあった知床も、
世界遺産に登録され、資金ができ、
自然を壊さないように人を流す仕組みを作ろうとしているということだろうか。
それとも環境省のスタンドプレーなんだろうか。

知床を売り出そうとしているところの名前がわかったら、
もう少しわかるんだけどなぁ。
ちょっと調べてみよう。
知ってる人いたら教えてください。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-07-05 01:03 | そのほか


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧