放送局の裏の裏。



<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ナショナリズムさまさま

43.4%。
野球でこんな数字が出ることは、
2度とないんじゃないだろうか。

3/21のWBC決勝戦、
日本とキューバの試合は記録的な視聴率をたたき出した。
サッカーではワールドカップなどで見られるものの、
野球では日本シリーズですら20を切るこの時代、
40を超えるのは驚異的だ。

Jリーグの視聴率が低いことも考えると、
結局その視聴者のほとんどが野球やサッカー自体ではなく、
スポーツという手段を通じて、
ナショナリズムに情熱を燃やすことを目的にしているように思える。
俺自身も含めて。
国際的に勝負ができる野球とサッカーだからそれが成り立つんだけど。

一方で我々マスコミの人間は、
この結果にほくそえんでいる。

日本テレビの中山良夫・スポーツセンター長の、
「国の威信とプライドをかけた真剣なプレーが高視聴率につながった。
V戦士たちが各チームに戻り、
必ずやプロ野球のすばらしい戦いぶりに還元してくれるでしょう」
<スポニチより>

という言葉がすべてだ。
これで野球というコンテンツが首の皮一枚つながった、
とホッとしている。
お荷物となりつつあった巨人戦中継も、
少しは回復してくれるんじゃないだろうか。
これで大リーグとの交流戦が始まったらサイコーなんだけど、
なんていう輩が続出しそうだ(笑。

瞬間最高は14:58の優勝が決まった瞬間で 56.0%を記録した。
サッカーワールドカップもあることだし、
今年はスポーツ中継の記録ラッシュが期待できそうだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-22 15:37 | テレビ

WBC韓国戦、視聴率結果発表

イチローが「クソッ!」と怒鳴ったのが見えたとき、
予想外に悔しがっている自分に気付いた。
なんだかんだ言いながら、俺もナショナリズムに流されてるんだな。
冷静に見ていたつもりのWBCに、けっこう入れ込んでしまっていたようだ。

そんな韓国戦、
視聴率の結果が出た。

<関東>
14.4%

おっ…
おーっ!?
来たんちゃうのん!!!

昨日の俺の予想は14.3%。
で、結果は14.4%。
差は0.1%。
これは当たりでしょ!
いやー、今まででイチバン近くなりました、パチパチパチ。

ちなみに瞬間最高は多村の打席で、21.3%。
でもこの時間帯にこの数字って、
ホントにスゴイことだ。
きっと外回りのサラリーマンたちも、
テレビの見られるお店に集まっていたんじゃないだろうか。
世帯視聴率は14.4だけど、
そういう潜在的な数字を入れるともっと注目度は高かったんじゃないかと思う。

WBCがこれだけの注目を集めたおかげで、
きっと今年のペナントレースもより盛り上がってくれることだろう。
WBCさまさま、だ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-17 11:24 | テレビ

WBC韓国戦、視聴率は?

さぁー盛り上がってまいりましたWBCセカンドラウンド。
月曜・水曜と朝からテレビに釘付けって方も多かったみたいで、
数字も時間帯にしてはかなり高めに出ている。

決勝トーナメント進出がかかる、
今日お昼12時からの韓国戦はいったい何%出るだろうか。
消化試合になることを想定して録画中継を予定していたTBSも、
お昼の番組を休止して生中継を編成した。
高い数字が出ることを期待しているだろう。

そこで本当に久々だけど、
視聴率予想をしてみようと思う。
これはまったく意味のないただの趣味だけど、
当たるとけっこううれしいもんだ。
ちなみに当てたのは過去に1度きり。
サッカー日本代表ホンジュラス戦のみ。

今回のWBC韓国戦、
時間帯はそこそこいいが、
メインターゲットである中高年男性が見づらい時間でもある。
朝よりは高いだろうが、
夜よりは低いはず。
参考までにここまでの数字を見てみよう。

<関東>
■3/5(日)18:00~韓国戦 18.5%
■3/13(月)5:45~アメリカ戦 11.6%
■3/15(水)8:55~メキシコ戦 10.8%

ただこの試合は、
決勝トーナメント進出がかかっていたり、
リベンジマッチであったりと背負うものが大きい分、
マスコミの煽りも大きい。
その分数%は上乗せされることも考えなければいけない。

だたこの時間帯は朝以上に視聴者が少ないし…。
難しいけど、
そのあたりの条件を総合的に考えて、

14.3%

どうだ!
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-16 11:24 | テレビ

企画会議がイチバンオモシロイ

放送局の編成という部署にいて、
3月と9月にきちんと休みが取れる人がいるなら会ってみたい。
改編前のドタバタで、
まーったくもって休めない。
日曜も休めるかなーと思ってたら、
イベントに狩り出されちゃったし。
次の土曜はよーやく休めそう。

で、今日は新番組の打ち合わせ。
コーナー企画のすり合わせや、
レーティング対策についてワイワイガヤガヤ。

こういうときって、
絶対オンエアには乗らないようなキワドイ話がパンパン飛び出して、
そっちのほうがサイコーにオモシロかったりする。
きっとテレビもラジオもあらゆる番組で、
オンエアより企画会議がオモシロイ。

まんまオンエアしたら反響も苦情も殺到することだろうけど、
ちょろっとでいいから出してみたいな。
Pは俺だから、俺が責任取ればいいんでしょ(笑。
俺のクビ程度じゃ責任取りきれないもないかもしれないけど~。

ま、とにかく新番組まであと少し。
新編成までもあと少し。
なんとか3月を乗り切って、平和な4月を迎えよう。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-14 18:21 | 日々の仕事

エビちゃんのタレントとしての可能性

3/6の日テレ『アンテナ22』は、
俺的にはけっこう注目のテーマだった。
「独占!人気モデル押切もえ&蝦原友里」(ラテ欄より)。

なんでも疑ってかかるこの性格は良くないんだろうけど、
なんだかイマサラな感、
作られた感がありありなエビちゃんブームについて、
本当にみんなそうなの?とずっと思っていたのだ。

個人的にはCanCamの人気が急上昇してきた3年位前、
当時のトップ山田優さんと仕事をしたこともあって、
CanCamを読んだりもしていたから、
押切もえさん、蝦原友里さんについてもちょっとだけ知っていた。

その頃から既に「彼女が着たら即完売」という
エビちゃん神話があったんだけど、
そのワリには一般化してないなー、ホントに人気なの?と思っていたのだ。
で、最近めっちゃ露出が増えたこともあって、
本当に人気なら彼女が出る番組の数字は上がるでしょ?と思っていた。

で、3/6の番組。
数字は上がったのかというと…正反対。

<関東>9.7%

逆にこの番組の平均より低かった。
個人視聴率を見ると、
さすがに若い女性のF1層、母親世代のF2は高いんだけど、
それ以外はまったく。
どうやら露出が増えても、
CanCam読者層以外には人気の広がりはまだないようだ。

まあ、この番組でエビちゃんはハッキリ言ってワキ扱い、
押切さんがメインのような感じだったからかもしれない。
内容がモデルのプライベートに迫るというのでもなく、
CanCamの別冊増刊の制作のウラ舞台だったからかもしれない。
また、前にも書いたが「1回の数字では正確には計れない」。
だけど、制作側が期待した数字を上げられなかったことは確かだ。

F1を取れるタレントというのは、
昔は花形だったのかもしれないけど、
もうそれだけじゃダメな時代。
26歳という微妙な年齢に差し掛かっているエビちゃんだけに、
このままの形で、このままのキャラで売っていくことは不可能だ。
彼女の本意は知らないが、
芸能界で生きていく気があるのであれば、
もう少し芸域やファン層を広げる必要があるだろう。

ちなみに俺は、
同じCanCamモデルの徳澤直子さんのほうが売れると思っている。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-07 20:37 | テレビ

WBCでホッとする

先日、WBCの注目度は高くない旨の文章を書いた。
それが間違っていたこと、
そして少しホッとしたことを報告しておこうと思う。

危なげなくアジアラウンドの突破を決めた土曜の台湾戦、
関東の数字は20.3%に達した。
中国戦は18.2%、韓国戦は18.5%。
ともにペナントレース巨人戦中継の1.5倍程度はある。
ここまで注目度が高かったとは、正直言って考えていなかった。

少なくとも巨人戦中継にそっぽを向いた人たちも、
ナショナリズムで括られると、野球を見ようとすることがわかる。
そう考えると、野球自体への興味はまだ潜在的には残っているんだ、
と少しだけホッとした。

ただ、放送業界の野球売り上げは正直苦しい。
世間の注目が集まっても、スポンサー企業の意識は下がりっぱなしだ。
今回の数字が良かったからといって安心できないのは、
韓国に惜敗した日本チームとあまり変わらないのかもしれない。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-06 13:48 | テレビ

このギョーカイの異性関係

TBS人事労政局の部次長が解雇されたそうな。
なんでも出会い系サイトにウソのプロフィールを登録して、
付き合った女性とトラブルになったらしい。
特に「独身」と偽ったことが問題だったみたいで、
結婚をめぐってドロドロしちゃったんだな。

でも、これって一般的に「よくあること」じゃないすか?
出会い系でダマされたってのはホントよく聞く話。
ダマしたってのもよく聞く話。
世の中スレまくりでタイヘンだな。

放送業界ではちょっと違って、
出会い系じゃなくて普通の付き合いのほうがヒドいかも。

この業界にまったく関係のない女友達から、
「私の友達があんたの会社のSさんにダマされた」
と苦情メールをもらった。
Sさんは社内でも指折りのカッコよさで、
結婚して子供もいるけどよく遊んでることで有名だ。
彼はその女の子に「独身」と偽って付き合ってたらしい。
不規則な仕事だから、なかなか会えなくてもゴマカセたんだろう。

コンパの最中女の子に、
「Tくんって知ってる?」と聞かれた。
聞き返すと、
「コンパ荒らしで有名なんだよ」。
へー、うちの後輩はソッコー持ち帰りがモットーなのか。
コンパをよくやる女の子たちの中では、
危険人物として挙がっているらしい。
世間って狭いから気を付けないと、T。
というか、言動を正しなさい(笑。

あと、社内はもっとヒドイな。
社内不倫は日常茶飯事、
社内で2回離婚して今度3回目の結婚って人もいるし。

こんな人ばっかじゃないけど、多いのは確か。
倫理的に問題があって、
会社の名誉を傷つけたとされる今回のTBS部次長より、
こういう人たちのほうがもっとモラルないし、
会社の名誉を貶めてるんだけどね。

でも、それを直接仕事と結びつけるべきじゃない。
異性関係がハデでも、仕事に関する倫理観は問題ないし、
みんなきちんとやっている。
どちらかと言うと、仕事ができるからそっちもできる、みたいな。
ま、俺はどっちもダメだけど…。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-02 12:55 | そのほか

WBCの憂鬱

日本プロ野球の収縮が止まらない。

ハッキリ言って、ナイターが「売れない」のだ。
ここ数年、プロ野球中継の売り上げは微減で推移してきたが、
2006シーズンはさらにスポンサーが付かない。
「ついに来るところまで来たか」とまで思ってしまう。

それはテレビでも同様のようで、
テレ朝の社長会見では、
「4~6月の視聴率が低ければ7月以降中継ナシ」
という話も飛び出した。
赤字覚悟で1クールはやるが、
7月以降はスポンサー付かないとやらないということだろう。

WBC(ワールドベースボールクラッシック)のアジアラウンドも、
3/3(金)から始まることを知っている人はどれだけいるのだろうか。
テレビは日テレ・TBS・テレビ朝日、
ラジオではLF・TBSも中継予定で、
各局しきりに流している番宣がムナシク見える&聞こえる。

WBCは元々、MLB側の金儲けの発想から始まっているため、
やたらと放送権利料が高い。
通常のペナントレース中継の数倍はする。
それに加えて野球が売れない現状で、
各局かなりの大赤になることは間違いない。

その上アジアラウンドや3/12(日)から始まる2次リーグで敗退でもしたら、
つまりアメリカしかライバルのいない"予選〟の段階で
2位にすら入れなかったら、
ますます日本のプロ野球人気は落ち込んでいってしまうだろう。
そしてますますスポンサーは減っていくだろう。

放送業界としても2つの意味で憂鬱としか言いようがないのが、
このWBCだったりするのだ。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-03-01 15:56 | 日々の仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧