放送局の裏の裏。



<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


八方美人は苦手です

こないだのレーティングのときに、
うちの番組では番組内で完結するようにプレゼント告知→当選発表をした。

普通ラジオ番組で一番多い形は、
ハガキやFAX、メールで応募を受け付けて、
翌週に発表というもんなんだけど、
いつもそれじゃおもしろくないし、
リスナーさんにもドキドキ感を味わってもらおうと思って、
ちょっと新しい形でやってみた。

したらすっごい量の応募、応募、応募。
いつもは1週間かかって1000通程度なのに、
そのときはリアルタイムに約1500通。
プラスでハガキでの別プレも付け加えたので、
最終的には2000通近くに達するという記録達成。
いや、記録って言ってもほかの番組がどれだけ来てるか知らないので、
あくまで自己ベストなんだけど。

これだけ反響があるってことは、
俺の読みどおりみんなドキドキしてくれたのかぁ~!!
って調子よく思ってたんだけど、
それだけではなかったようで。

届いたハガキを読んでると、
「ハガキのプレゼントをなぜもっとしないの?」とか、
「ハガキ参加を軽視している!」とか、
「そんなんだったらリスナーやめる」まで、
意外な反論が多数。

うーん、ラジオってやっぱりハガキメディアなのかなぁ。
でも、反響が大きいということはみんなオモロイって思ってくれたってことだし、
ハガキオンリーの方にもチャンスをと思ってハガキプレもしたんだけどね。

今までのリスナーさんでハガキしか出したくない人、
今までのリスナーさんでも新しい物好きな人たち、
ラジオ獲得すべき新たなリスナーさんたち、
それをすべて満たすのはなかなか難しいことなんだろうな。

でも俺としては、
ラジオのリスナー層を開拓する番組を作りたいと思っている。
今までのリスナーがどーでもいいと言うわけではまったくないんだけど、
たまたまラジオをつけた人が「これオモロイやん」「ラジオもいろいろやってるな」
と思ってくれるようなことをしていきたい。
じゃないと、この業界の未来は見えないからね。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-30 18:40 | 日々の仕事

デスクが汚いのは皆同じ!?

もー無理ーっ!
って叫んでもだーれも助けてくれないので、
ノドまで出掛かってるけど黙りこくる。
うっひょー、なんで今年はこんなにバタつくんだ?

おかげで、
またしてもドラマはHDDを圧迫するだけの無駄データと化してるし、
前クールのドラマの総括も全然やっとりません。
通勤中によくすれ違うカワイイ子に声かける余裕すらなかったり。
そして俺のデスクはさらに汚くなっている。
片付けなんてしばらくやる気もおきない。

といっても、俺のデスクはまだマシなほう。
音楽番組のプロデューサーのデスクには、
うずたかく詰まれたCDのタワー。
震度3で確実に崩壊だ。

営業の部長の席には、
未処理書類の山。
うちの部長じゃなくて良かった!

演芸番組のプロデューサーは片づけが大嫌い。
書類や番組グッズの山が、週に1度は雪崩を起こす。
そのたびにバイトちゃんがホコリまみれになりながら処理。
ゴメンヨバイトちゃん。

俺のデスクには、
今やりかけてる仕事がポイポイほってある。
やってる途中に「おーい」って声かけられると、
すぐに忘れて別の仕事に没頭しちゃうんだよなー。

あ、そうそう、
リスナーさんからの問い合わせに答えないといけないのを忘れてた!
今日中に文章を書いて、バイトちゃんに連絡してもらわないと。

で、新しい企画書書いて、
なんちゃら報告書っていう文章の校正をして、
収録のスケジュール調整して、
番組宣伝の原稿も書かなきゃな…。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-24 19:51 | 日々の仕事

気持ちが引き締まりました

今朝テレビを見ていたら、
俺が制作に絡んだ、とっても懐かしい映像が放送されていた。

へー、またこんな映像引っ張りだして、
こいつらなにやる気なんだ?

と思ったら、なんと他局。

今はもう一人前の女優になったあの子をピックアップしたコーナーで、
そのマル秘映像として紹介されていたのだ。
事務所がずっと「出さないでください」と言っていたんだけど、
どうやら許可が出たようだ。

最近顔を見てないけど、ますます画面で見る機会が増えて、
着々と階段を登っている。
俺がこの業界に入ってから6年間、
デビュー前から携わらせてもらった数少ないタレントさんの出世頭だ。

あんまり気張るのは好きじゃないんだけど、
彼女の目覚しい活躍を見ていると、
俺もガンバらんとなーと思ってしまう。
次、会ったときに「俺も負けてないよ」って言えないとね。

新入社員も入ってきたこともあるし、
なんだかフレッシュな気分になってしまった。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-18 12:29 | テレビ

アニメ「NANA」の意外な結果

各局が争奪戦を繰り広げ、
日テレに決まったアニメ「NANA」。
さぞかしウハウハな結果が出るのかと思いきや…意外とダメなようだ。

何がダメかと言うと、まず、数字が低い。
1週目6.2%→2週目5.6%。
10代と20代のみそこそこあるが、
やはり上の層を取り込めていない。
と言ってもやはり「あいのり」などと比べたら、
10代と20代も圧倒的に低い。
この層を伸ばさないと今後きついだろう。

次に、売れていない。
これは自分の目で確認していないので定かでないけど、
某大都市圏で見ている友人の情報では、
CMはフリースポット(※)や番組宣伝がほとんどで、
タイム提供のスポンサーは1社のみらしい。

この番組は一部全国とおしのスポンサーで、
残りの枠は各地域で売るという半黒半白という売り方。
だから全国で同じ状況とは限らないんだけど、
少なくともある大都市圏ではまったく売れていない。

放送が日テレに決まったとき、
日テレのコメントはかなり威勢が良かったはず。
この時間帯もらった、くらいの。
さてさて、予想外(であろう)途中経過を踏まえて、
今の気持ちをコメントしてほしいな。

※フリースポット
期間中何本流します、とか、何本流したらいくら、
みたいな契約をするスポットCMのことで、
時間帯の制約が少なく、売れない時間の穴埋めに使えるので、
局にとってはありがたい存在。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-13 11:16 | テレビ

金本は視聴率でも鉄人だった

タイガース金本選手が前人未到の記録を達成した。
土曜に世界記録に並び、日曜にそれを更新するという、
視聴者にとっても放送局にとってはなかなか嬉しい並びで。

きっと全国ネットでもいい数字を取れただろうが、
結局生中継したのは関西だけだった。
その関西の数字を見てみよう。

リプケンの記録に並ぶ
4/8(土)…14.2%

世界記録を達成
4/9(日)…19.0%

タイガース命の関西での数字とはいえ、
デーゲームでこれだけの結果を出すのは、
やはり視聴者の、金本の記録を見たいという気持ちの表れだろう。
昨年の4/8(土)が10.5%、4/9(日)は16.5%だから、
誤差の範囲を超えている。

ちなみに、その土日に関東でオンエアされた巨人戦の数字はこれ。

4/8(土)…9.0%
4/9(日)…7.5%

キー局はことあるごとに、
「野球人気を甦らせたい」と言う。
だけど、こんなことでは本当にそんな気があるのか疑わざるをえない。
この週末はレギュラー編成をぶっ飛ばしてでも、
巨人戦を差し替えてでも阪神戦を中継すべきだろう。
金本の世界記録はそれに値する記録であると同時に、
野球ファン以外をも惹きつける「野球の魅力」となってくれただろうに。

野球中継に関して、
ホントに危機感を持っていたらこういう編成にはならないんじゃないだろうか。
東京だけに台風が来たから全国とおしの報道特番、
てことをよくする彼らが、
あらかじめこの週末にくるとわかっていて、
しかも全国的に注目されていた中継をしない。
そのへんまったくわからない。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-10 12:13 | テレビ

理想と現実の落差

過去の栄光を追い続けるのはカッコ悪い。
そんなことはみんなわかってるんだろうけど、
良かった頃のイメージってのはどうしても抜けないもんだ。

ラジオの世界には、そういう人がたくさんいる。
局の方向性が変わっても、番組の質が昔とぜんぜん違っても、
彼らの「栄光」は変わらない。
この改編でも、またそういう人の番組がヌルッと入ってきた。
ヒジョーに気持ち悪い…。

ラジオではよくある話なんだけど、
昔パーソナリティとして有名だった人や、
有名番組に出演していた人など、
いわゆる過去の人が突然「番組持ちたい」とやってくる。

お金が欲しいのもあるだろうし、
あの頃の思いをもう一度、みたいな気持ちもあるんだろう。
時代が違うから〝もう一度〟なんてあるわけないんだけど、
それがわからないみたい。

当時に担当DやPだった人はいまでは結構な年齢になっていて、
エライサンになってる人もいるから口利きしてもらいやすい。
そこで過去の栄光ビーム発射。

現場は当然反発するけど、
上からやれと言われたら仕方がない。
イヤイヤ枠を探して、こじ開けて。

それでも最近はスポンサー付きじゃないと
受け入れなくなってきている。
ちょっと前まではふたつ返事で受けていたエライサンも、
さすがに厳しい経営状態を鑑みている模様。

したら敵もさるもので、
過去の栄光ビームが効くスポンサーを探してくる。
その当時企業の宣伝担当だった人が、
いまはエライサンになっているという、
まったく同じ構図。

で、結局枠を開けなきゃいけない。
そいで、そんな番組がオモシロかった試しがない。
そりゃそうだよな。
いまのラジオを知らないんだから。
ホントに力のある人は、ずーっとやり続けてる。

今のラジオこそこんなことしてたらヤバいってことは、
みんなわかってるはずなんだけど。
理想と現実の差は大きいようで。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-04 19:03 | ラジオ

よーやく現実復帰

ふー。
ようやく怒涛のシーズンが終わろうとしている。

3月後半はほとんどブログもかけなかったけど、
これからはペースを戻していこうと思う。
更新もろくにしないのに毎日見に来ていただいた皆さん、
ありがとうございます。

言い訳すると、
3月後半と9月後半の年2回の大改編期、
それに加えて6月末と12月末という改編期、
編成である俺の本来の仕事がピークを迎える。
もう毎日バタバタで目が回るくらいだし、
番組打ち上げやなんやで睡眠不足が続く。
そんなこんなで、
文章書いてる時間が取れなかったということで。

今日は来週から始まる番組の最終打ち合わせ。
そこで俺は少しキレた。
表には出さなかったけど、ひさびさにかなりきた。

なぜかというと、
出演者のひとりが二日酔いで現れたのだ。
二日酔いだけでも「はい?」って感じなのに、
それに加えてまったくやる気がない。
話してても寝てるくらいの勢いで。

「やる気ないなら帰ってくれ」
何度も言いそうになったけど、
この人がいないと番組が成り立たないのだ。
ここでヘソを曲げらると番組が危ない。

そこでぐっと我慢して、
ほかのスタッフに影響しないよう、
盛り上げたり、持ち上げたり、
周りに気を配ることにした。

でもさすがに、
次にこんなことがあったらマジで怒ろうと思う。
今日は打ち合わせだからまだ許すけど、
本番でそんなことやったら許せない。

おもしろい番組は作りたいけど、
こんなことやってたら、
満足いくレベルにはなかなか到達できそうにない。
なんかめっちゃ悔しかった。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-02 18:39 | 日々の仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご意見・ご感想・ご要望・
お叱り・苦情などは
tvradio@excite.co.jp
まで。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
over the cou..
from over the count..
website
from website
communicatio..
from communication ..
samsung i600
from samsung i600
fattest woma..
from fattest woman ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧