放送局の裏の裏。



高い鼻はポキリと折れる

うちの番組に出演しているあるタレントさんが、
最近オカシイ。

もともとラジオから始めた素直でカワイイ女の子なんだけど、
うちに出演するようになって2年、
半年くらい前から他局のテレビにも出演するようになった。

最近その子の発言が、やたら鼻につくのだ。

番組が終わってみんなで御飯に行こうってときも、
「○○さん(有名タレント)に誘われてるから無理」。

「××ちゃん(グラビアタレント)ってかわいいよねぇ」って話してたら、
「私が話とおしてあげてもいいけど」。

いや、別に悪いことを言ってるわけではないんだよ。
でも、言い方に引っかかるのさ。
上の例だって、
「ごめん、先約があって」と言えばいいのに、
わざわざ個人名を出して交友関係をアピールするのはやめたほうがいい。
「話とおして〝あげてもいい〟」って押し付けがましく聞こえるし。

ちょっとしたことなんだけど、言葉遣いが気になる。
とってもいい子なんだけど、新人のころとは何か違う。
テレビに出るようになって、世界が変わったのはよくわかる。
けど、気をつけたほうがいいよ。
この業界、スタッフに嫌われたら仕事がなくなる。
付き合いの長い俺たちはまだいいけど、
外では謙虚に頑張ってちょーだいよ。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-20 00:01 | 日々の仕事
<< 駒苫・不祥事発覚の裏側 日本の夏、野球の夏。 >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31