人気ブログランキング |

放送局の裏の裏。



番宣スポットを作った

今日は俺が担当している番組の番宣スポットを作った。
番宣スポットとは、番組宣伝のためのCMのようなもの。
よく「○月○日○時からはこんな番組やってマース」とテレビでも流れているアレ。
いまは早朝や深夜の枠にけっこう空きがあるから作ったら流せるよ、
とCM部に言われたので、
担当番組のスポットを作ることにしたのだ。

まずはコメントを録る。
ラジオのCMは基本20秒(テレビは15秒)なので、
16秒程度の原稿を作った。
汎用性のある内容にすることを軸に、
出演者によるミニコント調。
オチのつけ方に悩んで…結局妥協する。
ラジオは人手がないので、
Dの俺がミキサー卓(ボタンがいっぱい付いた、音を調整する機械)をいじった。

次に編集。
スポット作りはここが正念場。
BGM、SE、コメント2人分で、合計4トラック。
その4つの音を編集用パソコンに取り込み、
それぞれ細かいレベル(音の大きさ)やタイミングの調整をする。

BGMってあるのとないのでは大違いで、
曲を付けた途端、単純なコメントもイキイキと聞こえてくる。
印象としてはモノクロテレビとカラーテレビくらいの違い。
今回は出だしが効果的になるよう、音がドンッと始まるカットインを選択した。

そして最後のツッコミはタイミング勝負なので、
コンマ数秒の微調整を繰り返す。
でも、何度も聞いているとわけわからなくなるんだな。
というわけで、コンビニに行って頭をリフレッシュ。

納得いく形に仕上がったところで、
MDに落とし、納品。
CMバンクへの登録・オンエアデータ割付などの作業を経て、
月曜日からオンエアされる。
これでレーティング(聴取率)が上がったらいいなー。
by drive-2-iko | 2006-01-13 13:49 | 日々の仕事
<< ビフォーアフター終了の裏に耐震... 青木アナ、ラジオのみ降板 >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30