放送局の裏の裏。



気持ちが引き締まりました

今朝テレビを見ていたら、
俺が制作に絡んだ、とっても懐かしい映像が放送されていた。

へー、またこんな映像引っ張りだして、
こいつらなにやる気なんだ?

と思ったら、なんと他局。

今はもう一人前の女優になったあの子をピックアップしたコーナーで、
そのマル秘映像として紹介されていたのだ。
事務所がずっと「出さないでください」と言っていたんだけど、
どうやら許可が出たようだ。

最近顔を見てないけど、ますます画面で見る機会が増えて、
着々と階段を登っている。
俺がこの業界に入ってから6年間、
デビュー前から携わらせてもらった数少ないタレントさんの出世頭だ。

あんまり気張るのは好きじゃないんだけど、
彼女の目覚しい活躍を見ていると、
俺もガンバらんとなーと思ってしまう。
次、会ったときに「俺も負けてないよ」って言えないとね。

新入社員も入ってきたこともあるし、
なんだかフレッシュな気分になってしまった。
[PR]
by drive-2-iko | 2006-04-18 12:29 | テレビ
<< デスクが汚いのは皆同じ!? アニメ「NANA」の意外な結果 >>


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31