放送局の裏の裏。



2005年 06月 21日 ( 1 )


ギリシャ戦の視聴率を見る

コンフェデ・ギリシャ戦視聴率は、
前回メキシコ戦より低かったものの、
この枠では高い数字をたたき出した。

<関東>12.3%

40代女性は相変わらず高く、
ここ1年で最高の数字をマーク。
これに引っ張られるように30代女性もメキシコ戦よりアップ。

男性は50代以上を除く各世代で高い数字。
6/16(木)メキシコ戦では全年代中最高の数字だった30代男性が、
今回はやや下がった。
一方で20代男性がアップし、
男女通じてのトップ。
週末は見る気がある30代も、
月曜日を前にちょっと自重したか。

自重傾向は20代女性にさらに強く見られ、
メキシコ戦の4分の1ほどの数字になっている。
男性よりもさらに「週頭」を意識しているようだ。

50代以上は男女とも相変わらず低調だが、
30代・40代が高いため、
10年~20年経ってその世代が50代以上になると、
50代以上の数字も上がると考えられる。
つまりサッカー人気が定着していくということになる。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-21 12:38 | テレビ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。