放送局の裏の裏。



2005年 06月 22日 ( 1 )


「A」打ち切りで埋め草を考える

「A」打ち切りで、
残り1クールの埋め草を考えなければいけない日テレ。
こりゃ結構大変だ。

全部で13週。
東京ドームでのG戦は日テレ独占だから、
 7/3,17,31 8/14,21 9/11
当然この6週はそれで埋めるだろう。

残り7週。
スポニチの記事によると、
「特命リサーチ200X」的番組を検討しているらしい。
でも、あの番組は調査や検証など、
作りこまなければいけない要素が多い。
今から作っても実際OAできるのは、早くて7月下旬、
最悪8月になってからだろう。
なので、できても4本くらいか。

残り3週。
9月の改編期は、特番枠でつぶれることが多い。
なので1週、ないし2週は単発特番で埋まる。

残り1~2週。
どこの局でも、野球が雨天中止となる場合に備えて、
いつ流れてもいいレインコート番組というものを用意している。
タレントの海外旅モノとか、
なつかしの歌モノとか、
正直あんまり視聴意欲を刺激しないが、
流れていても不快でない程度の無難なプログラム。
そのストックが結構あるだろうから、
最初の1~2週はそれで埋めるんじゃないだろうか。

または、前後の「ザ!鉄腕!DASH!!」、
「行列のできる法律相談所」の枠大も考えられる。
7/10とか24に「鉄腕!DASH!!スペシャル」とか
「法律相談所スペシャル」とかなっていたら、
穴埋め枠大だ。

とにかく7月はなんとか乗り切って、
あとは制作に任せたいというのが日テレ編成の現状。
もちろん視聴率はあまり期待できない。
同じ編成としてしんどさは良くわかるが、
野次馬的見方でお手並み拝見というところだ。

6/24追記

日刊スポーツによると、
7/3,10は「特命リサーチ200X」の再編集版、
つまり再放送をやるらしい。
7/3は巨人戦の日だが、
放送権などの準備が間に合わなかったか。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-06-22 11:08 | テレビ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。