放送局の裏の裏。



2005年 08月 02日 ( 1 )


今年の夏の注目校は?

今年も8/6(土)に、夏の風物詩・高校野球が開幕。
困ったもんだけど、
この時期は仕事中もNHKの中継に夢中になってしまうんだよなー。
ま、それくらいの息抜きは許してください>上司の皆様。

今年の俺の注目は大阪代表・大阪桐蔭。

エース・辻内崇伸投手は少々荒れ玉だが、
最速155キロのストレートとキレのあるスライダーが抜群。
石井一久をスケールアップさせた感じで、
間違いなく今大会No.1投手である。

4番・平田良介外野手は高校通産本塁打65本と、
既に清原の記録64本を抜いている長打力に加え、
左右に打ち分ける柔らかいリスト、
そして俊足・堅守とすべてが揃った野手。

しかも2番手投手中田は1年生で145キロを投げ、
他の野手も強打・堅守。
全国屈指の激戦区・大阪大会を、
失点率なんと1点台で勝ち抜いてきた。
調子が上がらずとも、
ベスト4あたりまでは行ってしまいそうなチームである。

なぜこのチームをここまで押すかというと、
実は秋の新生(骨抜き)ドラフトも見据えて、
ちょっくら取材をしてきたのだ。

取材をしたら情が入るというのは避けられないんだけど、
それを除いても、
間違いなくこのチームは強い。
高校生にありがちな精神的な脆さを感じさせない。
例えば上述の平田。
有力選手にありがちな鼻タカな雰囲気はまったくなく、
落ち着いた、妙な老成感がある。
彼だけでなく、チーム全体がそんな感じなのだ。

やっぱり高校生だから…という面がないではないが、
きっと快進撃を見せてくれることだろう。
このチームの試合だけは、見逃さないようにしたい。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-02 13:15 | 日々の仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。