放送局の裏の裏。



2005年 08月 18日 ( 1 )


選管の殺人的スケジュール

9/11の本番に向けて、
政見放送、選挙特番などの準備がほぼ整った。
ここ1週間ほどはけっこうな残業時間になったが、
そんなこと言うのが恥ずかしくなるほど、
働いている方々がいる。

それは選挙管理委員会の皆さん。
各政党に渡す政見放送のガイドを作っていて、
内容を選管の方に確認していただこうとFAXを送ったのだけど、
その返信の時間はなんと朝の4時。
翌朝「いつ寝てるんですか!」と聞くと、
「3日間寝てません」と返ってきた。

その後ちょっとお伺いしたときも、
怒号が飛び交うまでいかないまでも、
選管の部屋はピリピリとして緊張感が漂っていた。
お会いした方の目は充血して、
クマがすごいことになっていた。

ほんとに頭が下がる。
公務員は給料が高いと言うけれど、
それに見合った働きをしている人もたくさんいるのだ。
選挙管理委員会の皆さん、
あと3週間、体に気をつけてくださいね。
[PR]
by drive-2-iko | 2005-08-18 18:14 | ちょっと特別な仕事


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。