人気ブログランキング |

放送局の裏の裏。



2005年 10月 06日 ( 1 )


ラテ欄の重要性

TBSがラテ欄に掲載された番組を急遽変更し、
視聴者から苦情が殺到したらしい。
それも『赤い運命』の数字が悪く、
なんとかテコ入れしたかったというのが理由だそうだ。
思うように視聴率が伸びないTBSの焦りが見える。

問題は、視聴者不在の編成をしてしまったことだ。
どこの局でも年に1度くらいは間違ったラテ欄を掲載してしまい、
「間違ってました、ごめんちゃい」とスーパーを入れることはあるけど、
それはあくまで意図しない間違いの訂正。
同じ謝罪でも確信犯のTBSとは違う。

いくら不測の事態とはいえ、
自社の都合で意図的に放送内容を変更するなんてありえない。
ラテは視聴者との契約。
それをわざと破棄するなんて、
ただでさえ薄まっているTBSと視聴者の信頼関係に、
自らトドメを刺したともいえることだと思う。
視聴率は上げようと思ってしたことかもしれないが、
それによって逆に視聴率が下がるなんてことがないといいけど。
by drive-2-iko | 2005-10-06 12:52 | テレビ


社会人7年目。放送局に勤務する日常をつづります。